とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

お別れの朝

2011/12/12

 昨晩バスルームを使う順番を決めそれに合わせて6:40に起床しました。朝が一番込み合うので重要らしいです。毎朝一番目に使うのはウラジーミル君の様で2番目はミラン、そして最後はマルコ。私はミランの後にちょこっと使わせてもらってささっと準備しました。7:20にウラジーミル君が出勤なのでそれに合わせて私も出発です。ミランに挨拶し、マルコともハグ、来年戻ってくる事が解っているのでまた2月にねという感じでお別れしました。6泊もさせてくれてどうもありがとう!!

ウラジーミル君とトラム乗り場に歩いている時に、実はね荷物は3つに増えてすでにクローゼットの中に入っているよと伝えておきました。ちょっとびっくりしていましたが2ヶ月間よろしくね。同じトラムに乗り先に彼が降りるときにハグしてお別れです。性格はやんちゃだけどとても根の優しいウラジーミル君、本当に本当にありがとう。感謝の言葉しか出ません。2月に今度は手土産を持って会いに来ます。ハンガリーはどうだったかメールする事も覚えておくからね。彼曰くブダペストはボーリングだというので、そうじゃない所をどうにか探さなきゃ。でも私は2回目なのでどこに行こうかなぁ。

トラムを降りて駅までトコトコ歩きます。荷物が軽いってすばらしい。スボティツァ行きのチケットを購入しボロイ列車に乗車しました。いやはや、このタイプの座席のある列車はそう無いよ。これは4時間どうしよう。しかも座席の向きと反対方向だしさ。

スボティツァ行き

こんな座席
こんな座席

少し居眠りしながら下書きを書いているとあっという間に12:30になっていました。人懐っこい車掌さんに尋ねると後5分ほどで到着するとの事。結局12:40に到着。バスターミナルが近くにあるかどうか知らないので目の前の席でずっと熟睡していた男性にバスターミナルは近くにある?と聞いてみました。すると近くまで行くから案内するよと嬉しいお言葉が。情報が全く無いのでとても助かります。セルビア人もやさしい人が多いなぁ。というか優しい人と偶然出会えているだけかもしれないけども。

約10分15分程歩いてようやくバスターミナルに到着しました。てっきり駅の横にでもあるもんだと思い込んでいましたが全然違います。助かりました、どうもありがとう!!

バスターミナルまで案内ありがとう
案内ありがとう

バスターミナルの窓口でセゲド行きのバスについて尋ねるとなんと15:15の一便しかないとの事。しかも1日1便て。なおかつセルビアのバスではないのでユーロかフォリント払いしか出来ないとの事。そんなぁ。まぁ手持ちのユーロがあるので切り崩せばいいだけなんだけど。残しておいて良かった。バスチケットは車内で買うものらしいので乗り場を教えてもらって後はコーヒーを飲みつつひたすらバスターミナル内で待ちます。暖房が効いているので凍えずにすみました。といってもベオグラード同様若干の寒さだけでコートを羽織るだけでいいくらいの気温なのですが。

時間になりバスに乗車です。料金は800Ftか3ユーロでした。私は後者しか持ってないのでユーロ払いです。Eurolineだったのでかなり快適。時間通り出発して国境に到着したのが16:00。スタンプを持った管理局のスタッフが順番にIDやパスポートチェックをしていきます。そして私の番になったのですが何と写真のページをチラッとみただけでスタンプも何も押されずポンと返ってきたのです。ぇえ~、そんなのあり?後ろに座っていたハンガリアンにこれって何か問題ある?と尋ねましたが大丈夫との事。前回はちゃんと出国スタンプをもらえたのにどうして今回は無いのか不思議です。まぁ問題ないのであればいっか。約10分でバス1台分のチェックが終わりあっけらかんとした出国となりました。

<移動>
・ベオグラード→スボティツァ・・・列車/2等/560d
 8:15発12:40着(本来は24着なので約15分遅れ)
・スボティツァ→Szeged/セゲド(セルビア語ではセゲディン)・・・バス
 15:15発(1日1便しか無いとの事)17:10着
 チケットは車内で。21番乗り場。
 ※セルビアのバスでは無いのでユーロかフォリントでの支払いとなります。

<国境>
・セルビア側/スタンプを貰えなかったので地名が判らず。あっけらかんと終了。
・ハンガリー側Roszke/特に問題なく入国。シェンゲン協定国。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper