とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついにルーマニアへ

2011/11/19

 ロシア、バルトを旅している時にルーマニア入国なんてまだまだ先の話だと思っていましたが、ついに今日入国となるので不思議な感じです。直実に先に進んでいるのが実感できると共に気がつくともう5ヶ月以上旅しているんだなぁとつくづく。ルーマニアで11ヶ国目となりますが大きい国が多かったので結構時間がかかった様な気がします。もちろんルーマニアもしかり・・・ですが。ゆかちゃんの一時帰国の日が大体決まったのでそれに向けて観光しながらブカレストに移動しなければなりません。スムーズに行きますように。

ルーマニア側のイミグレに到着したのが13:20。モルドヴァのイミグレとは大して距離もありませんでした。今度こそ・・・と願いましたが儚くも予想を裏切られやっぱり荷物を持ってオフィス行きです。しかも今度はパスポートの回収すらなかったので腰が痛いけど我慢して順番待ち。EU専用の窓口しか空いてなかったので並びましたが特に問題なく。審査官がフレンドリーだったのが救いです。どこに行くのか尋ねられたので「Suceava/スチャヴァ」と答えたかったのに、急に真っ白になって出てこず。代わりに「スダーチャ」と言ってしまいました。これ、ロシア語で「おつり」の意味なんですよね。ちょっと恥ずかしい。まぁ、特に問題なくスタンプを頂き無事入国を果たしました。

ただ、気になっていたことが1つあり一緒に乗っていたモルドヴァ人にお願いして審査官に聞いてもらうことにしました。それはルーマニアはまだシェンゲンではないのかそうなのか?という事です。もうすでに1ヶ月半をバルトで滞在した私にとって深刻な問題なのです。年末年始をシェンゲン国で過ごす予定なのでもしルーマニアがシェンゲン国であればルートを練り直さなければなりません。結局審査官の男性が英語を話せたので自分で聞くことになりましたが、「Future」と返答が返ってきました。よかった~、まだシェンゲンにはなってなかったようです。念のためにブルガリアについても尋ねましたがこちらに関してもノーシェンゲンとの事。これで選択肢が増えることになりました。よかったよかった。

ヤシの町には結局14:30に到着しました。移動での疲れや腰の痛み、また予想外に観光どころが遠かったのもあり今晩のスチャヴァ行きは断念。この町で宿探しをする事に決定です。

ガイドブックを見て一番安めだったホテルに行ってみたのですが、今日は土曜だからか満室です。なので安い宿を教えてもらい更には電話してもらいました。それでもって行ってみたのですが、なんとここも満室。ホテルから電話あったでしょ?と聞くと無いとの事。そんな事ないでしょ?とか言っていたら宿のオーナーがレセプションの女性に何か話をし、すると女性から1室あるので見てみますか?と急展開。

ダブルルームでしたが、部屋があるだけで十分です。金額も2人で70Leiとさっきのホテルに比べると断然安く2つ返事でOKしました。

それにしても実際に電話で聞いてもらった金額とも違うしもしかしてさっきのホテルのフロントの人が間違えて他の宿に電話したのかもしれません。でも結果的に安く泊まれる事になってよかった。

暫く腰を伸ばしてから観光に出かける事にしました。早く行かないと暗くなってしまう~。まずは三聖人教会から行きましたが何と入場料が5Leiもするとの事。まだ降ろしておらず1Leiすら持ち合わせていません。ドルではダメなのか尋ねると2人で3ドルと言われましたが結局1人1ドルで入場する事が出来ました。

ここはルーマニア正教(カトリック)で3人の聖人のイコン画が祭壇前に掲げられています。信者も多く皆それぞれにプレイをしていました。ロシア正教もですがルーマニア正教も若い信者が多々足を運んでいる様子です。何か無い限りお寺に行かない私のようなにわか信者とは大違い。

教会内

中で見学していたら若い男性信者が英語で細部にわたって説明してくれました。ただ私の英語能力が微妙なものですから、彼の言いたかったことがどこまで私に伝わったのか・・・う~ん。ちなみにルーマニアではスリや泥棒がいるので気をつけるようにとアドバイスも頂きました。どうもありがとうございます。重々気をつけますね。

どうもありがとう
どうもありがとう

教会を出て大聖堂へ行ってみました。スピーカーを通して司祭さんの声が敷地から響き渡ってきます。中にはそれこど信者がたくさん。若者が本当に多いです。皆列を作り祭壇方向に順番に向かっていました。何をしていたのかまでは見えませんでしたが、まさか同じスプーンで・・・と以前見たロシア正教での場面がよみがえって来ました。まさかね。

大聖堂内

もう2ヶ所程見たい場所があったのですがもう17:00をすぎて外は真っ暗なので明日にまわす事にしました。明日こそスチャヴァに行かなきゃ。

ルーマニアレイを宿に戻る前におろしましたが、ニュージーランドと同じでウォータープルーフになっていました。幅も太くて結構かさばります。新しいお金になれるのにやはり時間がかかりますね。ここのLeiも最後は残さないようにしなければいけないので後半から頭を使いそうな予感がします。

ルーマニアレイ
ルーマニアレイ

<国境>
・Moldova側・・・荷物チェックあるも形式だけ。
 ただ、荷物と共に下車しなければいけないのでかなり面倒くさい。
 何事もなく出国。
・Romania側SCULENI・・・ここでも荷物と共に下車。どこに行くかのみ
 質問。荷物検査は自己申告でのみチェック。
 この国を境にキタイ→チーノorチャイナに変わる。

<観光>
Iasi/ヤシ
・大聖堂/無料
・三聖人教会/5Lei又は1.5US$→ディスカウントで1US$

<宿>
Iasi/ヤシ
・Casa Bucovineana Hostel・・・ダブルで100Leiだが空き部屋が無く
 シングルを2人で70Leiで使わせてもらいました。
 住所:30-32 Cuza Dova street
 Tel:0232 222 913 Fax:0232 314 493
 Mob:0786 31 690
 E-mail:hostel_casabucovineana@yahoo.com
 URL:www.hostelcasabucovineana.lx.ro
 駅方向からコンチネンタルホテルを右側に通り越し200m程先右手にある。
 英語はあまり通じないが、宿のスタッフは親切。
 シャワー、トイレは隣の部屋と共同。
 
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。