とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

進路変更Soroca/ソロカへ

2011/11/17

 昨日行く予定だった沿ドニエストル共和国へ今日こそ行く予定にしていたのですが、朝ゆかちゃんからSorocaという場所に要塞があるという情報を聞き今日の予定を覆し、急遽ソロカへ1泊2日で小旅行に出かける事にしました。宿の引越しもしたかったのですが荷物を置いて行きたかったのもあり引越しは諦め今晩泊まらず明後日泊まる事で話がまとまりました。部屋は寒いしシャワーはぬるいですが、今晩のソロカの宿であっちあちのシャワーを存分に浴びることにします。

そうと決まればまずは腹ごしらえから。昨日も行った見て選べる食堂で野菜、キノコ、カンポート、豆と好きなものばかり頂きました。

昼ごはん
昼ごはん

その後食堂を出ると3人の現地の学生と目が合ったので英語が話せるか尋ね、ソロカへ行きたいので北バスターミナルへの行き方を教えて欲しいと伝えるとマルシルートカの乗り場まで連れて行ってくれ更にはドライバーにも伝えてくれました。どうもありがとう!!

バスターミナルの室内オフィスの方ではクレジットカードが使えたので助かりました。再度キャッシングをしなきゃいけないか危ないところだったので。ちなみにバスドライバーの提示した金額が少し大きかったのでやはりオフィスで買うので正解でした。

当初3時間半くらいかかるという情報を持っていたのですが、実際には約2時間半でソロカに到着。先に今晩の宿探しをして2人で300Leiの宿を見つけたのですが、ここは保険にしてもし間に合うなら今日キシニョウに戻ることにしました。というのもバスターミナルから円形劇場が近いという事もありわざわざここに泊まる必要もないなぁと考え直しました。ちなみに元の宿に戻らず朝食付きの昨日見に行った宿に行くつもりです。

下車した場所からそのまま進行方向に20分程歩くと右手に円形要塞が見えてきます。私達は途中でおじさんに尋ねたので右折して突き当りを左に曲がりましたが真っ直ぐの方がわかり易いかな。ソロカは標高が少し高いのか日中なのに路面が凍っていました。かなり寒いです。早く下りたい。

少しガスってます
少しガスってます

円形要塞に到着したのはいいですが、何と扉が閉まってる~!!2時間半ちょいかけてここまで来たのに悲しすぎるわ。南京錠でしっかり扉に封がされていました。ここがモルドヴァ一番の見所だと思ってきたのですが縁がなかったようです。でも扉の上の案内には18:00までになっていたんだけどなぁ。こうなったら写真だけでも・・・

ソロカ円形要塞

と、思ってタイマーでがんばったのですが、これが一番の出来。ちょっと地面多かった・・・。でもタイマー10秒でこの距離ってきつい。本当にきつい。走って登って振り返って手を挙げた瞬間にフラッシュだもん。数回繰り返すうちに間に合わなくなってきて少しずつ立ち位置を下げてもらいましたが、その前にカメラの角度も下がっていたようです。

存分に閉鎖された要塞をカメラに収めて帰路へ。バスターミナルへ戻りましたが行きと道を変えたので念のためにあっているか確認しようと少年達に英語が話せるか尋ねると、話せないとの事。今日バスターミナルへのミニバス乗り場に連れていってくれた子は10代の子だったら皆英語が話せるって行っていたのに。結局ロシア語は話せるか聞いたら1人の子が話せるとのことでバスターミナルの場所についてと距離について聞くことが出来ました。ただ、私最初に6と7を勘違いして覚えてから恥ずかしながらなかなか2つの区別がつかないのです。それで6(シェースチ)と言われて、あれ?どっちだったっけ?と考えているとそんなことも解らないのかというような顔つきで指で6を示されました。はい、すみません。時間がかかるのだよ。それにしても6って何の6だったのか結局解りませんでした。6kmもあるわけれはないし、謎のまま。

バスターミナルに到着する手前でタクシードライバーが集まっているのですが、ティラスポリ行きのバスはもう無いと何度も言われました。あきらかにバレバレのウソなので無視してそのままターミナルに行くと正面にティラスポリ行きがあるではないですか。やっぱりね。

バスに乗ろうとしていたら正面に座っていた若者3人が明らかにこちらを見ながらわざとらしく笑ってきます。吹き出すほどそんな面白い顔しているのか?30年ちょい毎日見ている顔だからわからんけど。私もその若者の方向を見ながらわざとらしく「はっはっはっ」と笑ってみました。私も大人気ないね。

バスに乗る頃にはもう外は真っ暗です。車内も電気が尽かないのでド真っ暗な中でひまわりの種をポリポリ。行きと同じく2時間半でティラスポリの北バスターミナルに到着。もう気温も大分下がっていて凍えます。185番のミニバスを探していたのですが見つからず他の172番だったかのドライバーがどこにいきたいのかと声をかけてきたので尋ねるとこの時間だからか「ニェ、ラボータエト(働いてないよ)」との事。結局トロリーバスの地点で降ろしてもらい乗り継ぐことにしました。

トロリーバスでは気の利いた車掌さんのおかげで無事スーパーの近くで下車。そこで今日学生さんに聞いておいたモルドヴァワインの有名な銘柄を購入しました。

モルドヴァワイン
クリコヴァワイン

このクリコヴァワインというのが有名らしいのですが、たくさんありどれがどれやら判らず店員さんに聞いて選びましたがちょっとライトすぎて失敗だったかな。ジュースの様で本当に軽い。まぁしっかり酔っ払いはしましたが。ワインについても無知なので自分の味覚に合うか合わないかの判断しかできません。

昨日尋ねた宿に無事チェックイン出来ましたが本当にこの宿は暖かくて最高。もう戻りたくない・・・でももう支払っているので戻らないわけにもいかない。後1泊だけなので我慢するしかないか。とにかく暖かいシャワーを十分に浴びれたので至福です。

<移動>
・キシニョウ市内マルシ/各3Lei
・キシニョウ→Soroca/ソロカ・・・58.50Lei
・キシニョウ市内トロリー/各2Lei

<観光>
・ソロカの円形要塞/休館。

<宿>
Cishinau
・Retro Moldova Hostel・・・6人ドミで11ユーロ→10ユーロ
 3Cosbuc street,24.
 3番地の敷地に入った道路側建物の真ん中の扉を開けすぐ右のアパート
 24と書いてあるのでわかるはず。
 Tel:+373-22-227091
 retromoldvahostel@gmail.com
 朝食つき、部屋もシャワーも暖かく最高。部屋も明るい。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper