とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

リトアニアの”食”堪能

2011/10/20

 今日は観光に出かける前に引越しです。昨日荷物を2Kgちょい送ったので軽い軽い。日本に郵送の都度不要なものを送っていたのでバックパック内には必要最低限の物と食料のみ。ま、そうせベラルーシやウクライナでボルシーの粉を買い捲って重くなるんだろうけど。

A Hostelに移動したのですが、荷物の預かりも責任は持てないと言われチェックインまで待つことにしました。昨日のレセプションの人と違ってちょっと好きになれない。自分の言いたい事だけ言いまくって人の話をさえぎって聞こうともしないのでレセプショニストとしてはダメというよりそれ以前の問題か?しかもカード払いが出来ると聞いていたのでそのように金額調整していたら機械が壊れているから現金のみって・・・その為だけに手数料払っておろすの??う~ん、少し考えさせて下さいな。

12時がすぎようやくチェックイン出来たので次は観光です。(本来はチェックインは13時)まだ旧市街に20ヶ所以上ある教会の5分の1しか行ってないので出国までに計画的に周らなければ。前回そこの教会に行ってどこに行っていないかは全ては覚えてないのでとりあえずもう1回ずつ行っておこうと思います。無料の所が殆どだしね。

まずは前回行きそびれたミッショナリー教会から行きましたが今日は休館なのか扉が閉まったまま。この後向かった教会の半分以上が休館または閉館していました。これだけ教会があると全部が全部開いているってわけではないのかな?ロシア正教も3つの内1ヶ所は閉まっていました。ほぼ毎日開いているロシア正教にしては珍しいことです。

お昼は昨日一人レストランをした場所に今度は2人で再訪、今日は2人でツェペリナイとジャガイモのソーセージをシェアしました。ツェペリナイはトラディショナルと書いてあるものを注文。前回はひき肉がぼろぼろっと入っていたのに対し今回はハンバーグ状になって入っていました。前回同様もちもちです。日本でも作ってみたいと思える一品ですね。

トラディショナル
トラディショナルの

ソーセージの方はやはりスーパーで購入したのとは味が違います。触感は同じなのですがソースもかかっているしソーセージ自体に下味がついていて美味しくいただけました。前はぽち君にケチャップをもらってどうにか食べれた感じです。

じゃがいものソーセージ
じゃがいものソーセージ

食後はまた幾つか教会を見て周ってウジュピス共和国へ。ここは4月1日だけパスポートが要るヴィリニュスでありヴィリニュスでない場所。今回はリトアニアの世界無形遺産となっている十字架を作っているショップがあるというので訪れてみました。手ごろに購入できるとあるので楽しみです。

迷うことなくお店が見つかったのはいいのですが、何とでかい十字架しかないのです。店員さんに小さいのはある?と尋ねると壁に飾ってあるやつが一番小さいよと自分の手のサイズより大きな十字架を指し示しました。いやいや、どう考えても重すぎでしょ。小さなキャンドル様の器ですら文鎮なみに重いので絶対に持ち運びたくない。せっかくなので購入する気満々で訪れたのですが、丁度良いサイズのものがなく店を後にしました。

でかい十字架
でかい十字架のみ

共和国の中を適当に歩いていると一人の学生が声をかけてきました。授業の後に日本語を習っているそうで単語ですが色やフルーツの名前が次々に出ています。ここに何日いるの?というので9日間というと、ここはいった?あそこは?と幾つか尋ねられましたが見事にどこにも行ってないのでそう答えるとびっくりしていました。まぁまぁ、わざと分散させているんですよ。する事無くなっちゃうでしょ。観光をサボっている訳ではなく、これも計画。

帰り途中にお魚屋さんを発見。リトアニアの名物の一つに魚の燻製があったのでどこかで買おうとは思ってましたが見つかりました。一番小さいのでも大きい、今晩の夕食です。

燻製
魚の燻製

ただし、たくさんの骨があり中にはとても太いものも。食べるのに一苦労でした。魚以外にも買おうと思っていたリトアニア産バームクーヘンをスーパーで発見。一般的な物とは明らかに形が異なっているので面白い。サイズもいろいろあって買ったやつは20cmくらいの一番小さなやつ。

バームクーヘン
バームクーヘン

切ると周りのつくつくしたやつがポロポロ落ちますが食べるとやはりバームクーヘンですね、しっとりしています。食べれないと思って一番小さいのにしたけど全然ぺろっと食べれそう。これで目的達成です。キビナイから始まりメジャーな物は試せたはず。次はベラルーシでドラニキかなぁ。

そう、カプセルドミはカプセルな分熱が多少こもって暖かく居心地はいいのですが、隣のおっさんの呼吸と共に漏れて聞こえるもだえた声とたまに聞こえる独り言が夜中まで聞こえてくるんじゃないか不安(不快)です。

<観光>
・ミッショナリー教会/休館
・聖母マリア教会/閉館
・聖ニコラス教会(ロシア正教)/無料
・聖パラスセヴェ教会(ロシア正教)/休館
・聖ミカエル教会/博物館には入場せず
・聖アンナ教会/休館
・ベルナルディン教会/工事中
・ウジュピス共和近くのロシア正教教会/無料
※基本的にロシア正教は写真撮影禁止が多いです。

<宿>
・A Hostel・・・ドミディスカウントで28→25Lt
 いわゆるカプセルドミ。
 Tel:+370 52139994
 E-mail:info@ahostel.lt
 駅周辺に3ヶ所ありメーンは駅から真っ直ぐ北へ進んだ正面の地下。
 私達が滞在したのはその通り沿いもう少し北の右手の黄色い建物。
 住所:Stepono15

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper