とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カリーニングラード観光

2011/10/11

 久々のホテルのベッドは暖かく目覚めるといつも以上に熟睡感がありました。今日はカリーニングラード観光をしたいのですが、外は雨。ただ、降ったり止んだりしているのでタイミングを見計らって中心部に行く事にしました。

カリーニングラードの街は1990年代初めくらいまでは軍事色が強く外国人の立ち入りは完全に禁止されていたそうです。それから20年たった今ではこうして自由に観光も出来るようになりましたが、それでもやっぱり外国人は殆ど居ません。見所の問題もあるかもしれませんが、それにしても少ない。第二次世界大戦前まで700年以上ドイツ領でしたが戦中イギリス軍による空襲で街がほぼ全壊しスターリン率いるソ連赤軍も突撃しここに住んでいたドイツ人、リトアニア人は殆どが殺されるかシベリア送りになったそうです。その代わりにソ連各地から送られてきた住民がドイツ人、リトアニア人とそっくり入れ替わって今に至ります。現在のこの姿は明らかに旧共産国ですが、ドイツ領(ケーにヒスベルク)だった時代は一体どんな姿をしていたのでしょう。今の姿を見た後では想像がつきません。

観光の前にリトアニア行きのバスの予約の為にインターナショナルバスターミナルへ。この街には2つの鉄道駅とバスターミナルがあり少々ややこしいです。宿近くのバス停から37番バスがインターナショナルバスターミナルまで運行しているので約1時間かけて移動しました。この街に来た時に降りたターミナルはローカルの方でしたがインターナショナルより規模が大きくまた中心部にあります。でもインターナショナルの方はバス1台停まっていないので最初気づかず教えてもらってやっと解ったくらい。

バスターミナル

中でリトアニアのシャウレイ行きのバスのチケットを買いたいと言うと明日の分は売り切れとの事。ただ、保有しているチケットが無いだけで当日にバスドライバーから直接買う事が出来るようです。最初にそれを言ってよ~、びっくりしたし。

明日の夜行バスでカリーニえーングラード州を出る事が決定したので、今日出来るだけ観光を進めておくことにしました。まず37番バスに乗り北駅で降ります。この目の前は勝利広場ですが居るはずのレーニン像が居ません。おかしいなぁ、せっかくロシアに戻ったのだから挨拶しておこうと思ったんですけど。なのでレーニン像の代わりにロシアの母像に挨拶しておきました。

母像

この時点でもう12:30になっていたのですく目の前のマックに入ります。さてさて、どんなラップメニューがあるかワクワク。見ると3種類のラップがあり、内ビーフラップは新発売か期間限定かという感じで売り出されていました。私はビーフでなくフィッシュラップを注文。これは本土でも見かけてなかったので初です。フィレオフィッシュを半分に切ったのがラップに入っているといった感じで黄緑色の濃厚なソースがかかっていました。ロシアのマックはバルトのようにサイズを選ぶことが出来ないので、やはり少なめです。あっという間に胃の中へ収まってしまいました。

フィッシュラップ
フィッシュラップ

食後は北駅周辺に大きめのロシア正教会があるので向かいます。相変わらず煌びやかな教会で信者もポツポツ訪れていました。

駅前のロシア正教会
駅前のロシア正教会

次の目的地は遠いのでバスで移動です。北駅前から37番バスでバスターミナル方向に暫く行くと王の門があるのでここで下車。中は博物館となっているので外観のみ写して次の門へ移動しました。この街には6ヶ所も門が残されているそうですが、ガイドブックでフォローされているのは4ヶ所のみ。でもそれだけでも周ってみたいと思います。

王の門
王の門

2つ目の門は琥珀博物館の横にありすぐに判りました。名前をロスガーター門といいます。門の下には何故か鯉。王の門にしてもロスガーターにしてももちろん完全に修復されていました。

ロスガーター門
ロスガーター門

琥珀博物館は上の池に面していて池沿いには琥珀を売る露天が連なっていました。カリーニングラードで琥珀がたくさん採れるようですが、特にぐっと来るものが無くそのままスルー。

琥珀売り
琥珀売り

塔に寄った後は街の南に移動して小島にある大聖堂へ。もうすでに17:00を過ぎていたのでもう閉館してしまっていました。それでも観光客は多々見られたので人気のあるスポットのようです。

大聖堂
大聖堂

大聖堂から東に行くと十字架教会があり丁度閉館と言われましたが中を覗くことは出来ました。ここもロシア正教です。

十字架教会
十字架教会

もう大分暗くなってきたので後2ヶ所ある門の1ヶ所だけ寄って残りは明日訪れることにしました。

フリートレンデル門

これが南駅から東に行ったところにあるフリートレンデル門です。この門が唯一修復がされずに綺麗に残っている門だそうです。周辺は工事中で雨も降ったため足場がグチャグチャになっていました。今日は一日中降ったり止んだりが続いています。身体も大分冷えたようで頭痛がしてきました。最後は南駅から37番バスで宿に戻りましたがやはり宿も寒くとにかく熱いシャワーを浴びて身体を温めます。今はとにかくタブに浸かりたい!!風邪薬を飲んで眠ることにします。

<移動>
・市内バス・・・12p

<宿>
Калининrград
・Дейма/Deima・・・エコノミーツイン(ディスカウント価格)2人で800p
 住所:Ул. Генерала Толстикова 15/2
 Tel:+74012710814
 E-mail:service-tur@mail.ru
 部屋の暖房が効かず寒い。フロントにいうと電気ストーブを持ってきてくれた。
 レジストレーション可。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。