とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

新市街観光

2011/9/29

 予想に反して8:00なんかに目が覚めてしまいました。特に頭痛もなくただただ気怠い感じがします。チェックアウトの時間までコモンルームでぼさーっと過ごして時間が来たのでバックパックだけ預かってもらい出発。ここの宿のチェックアウト時間は12時ですが、朝方帰ってきたケヴィンは熟睡。確か今日チェックアウトしてタリンに向かうって言ってたけどいつ起きるのやら。

今晩の宿CentralHostelにチェックインしてからも、身体が気怠く結局観光に出かけたのは16:30になってから。この都市部での沈没症候群って何なんでしょうか。私達だけですか?

宿は新市街の方なのでそっちのほうの観光に出かけました。まずはアレクサンドル・ネフスキー教会から行きましたがここは休館で中には入場できず、その次に行った古聖ゲルトルード教会も休館。正面では新婚さんが写真撮影をしていました。そういえばバルトに入国してからというもの新郎新婦をめったに目にすることがなくなりました。ロシアでは結婚する人がただ単に多かっただけなのか、それとも時期的なものだったのか?どっちなんだろう。

古聖ゲルトルード教会
古聖ゲルトルード教会

救世主生誕大聖堂は3度目の正直で開いていました。ただ一部修復中で若干悲しい姿に。ここはロシア正教の教会で中はイコンで埋め尽くされています。シスター達が教会内の拭き掃除をしていました。相変わらずの風景に親しみを覚えます。早くカリーニングラードに行きたいなぁ。

救世主生誕大聖堂
救世主生誕大聖堂

大聖堂の近くには自由記念碑が建てられています。高さがあるのですぐに発見できました。これはラトヴィアの独立記念の像だそうです。これだけの観光なのに何だかんだと時間を食ってしまい宿に戻るとすでに19:30でした。スーパーに寄ったというのもあるのですが。明日は近郊の町まで足を伸ばしてみたいと思います。

今晩の・・・
今晩の・・・

<観光>
・アレクサンドル・ネフスキー教会/休館にて入場できず
・古聖ゲルトルード教会/休館にて入場できず
・救世主生誕大聖堂/無料

<宿>
Riga
・CentralHostel・・・5人ドミ3.45LVL。
 住所:E. Birznieka-Upisa iela 20, Riga, Latvia 
 Tel:+371 22 322 663 E-mail:reception@centralhostel.lv
 URL:http://www.centralhostel.lv/
 相当居心地よし、スタッフはフレンドリー

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper