とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の町Valga

2011/9/27

 昨夕バスで眠ったせいで夜寝つきが悪く3時間半程眠った所で目覚ましが鳴りました。めったに出会わない羽毛布団の宿だったのでなんだかもったいない気分。朝食をしっかり食べてチェックアウトです。ラトヴィアとの国境の町Valga/ヴァルガへのバスは8:00丁度。町を少し離れると田舎の景色にすぐ変わりました。車窓からそんな景色を見ているとまたもやウトウト病が発症してしまいます。目が覚めた頃には国境の町Valgaに到着間際でした。

この町も寂れた感じでポツポツと住民が歩いているくらい。バスは駅正面に停まったので荷物を預けるところがないか探したのですが無人駅で結局バックパックを背負って観光することに。駅正面の道を中心部に向けて歩いていると鐘の音が聞こえてきました。その音の先にはロシアの正教教会。開いているようなのでバックパックを担いだまま入っていいか確認し承諾を得れたので入場です。中はいつもどおりイコンが飾られていて信者達が逆十字を書いてそれぞれ祈っていました。最近あっさりとしたカトリック教会を見学する機会が多かったのでロシア正教があると吸い寄せられてしまうようです。

ロシア正教教会
ロシア正教教会

その後町の中心にある聖ヨハネ教会へ行きましたが予想していた通り休館。カトリック系は平日休みがこの国では比較的多いです。

聖ヨハネ教会
聖ヨハネ教会

教会の手前を通り過ぎついにエストニアとラトヴィアの国境へ。もちろんシェンゲン協定があるのでパスポートコントロールも無いのですが記念に写真撮影です。旧国境検問所は現在でも残されていました。

旧国境検問所
旧国境検問所

そしてついにエストニアともお別れのときです。おいしいデザートクリームに真っ黒のライ麦パン、バスは綺麗でwi-fiも使えるし旅人にはありがたい国でした。どうもありがとう。

<移動>
・タルトゥ→Valga/ヴァルガ・・・バス
 大人5ユーロ、学生4.3ユーロ(車内購入であれば学生証提示不要)
 8:00発9:40着

<観光>
Valga
・ロシア正教教会/無料、写真禁止
・聖ヨハネ教会/休館にて入場出来ず

<国境情報>
・エストニア/ラトヴィア間徒歩で国境越え可能
 両国の町(元は同じ町)の中心に国境あり
 シェンゲン協定なので計90日以内に出国しなければならない。
 もちろんパスポートコントロール無し

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。