とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

第2の都市Tartu

2011/9/25

 今日はエストニアでタリンに次ぐ都市Tartu/タルトゥへ移動します。
7:45出発のバスに乗車。車内のwi-fiのおかげでYoutubeを見ながら2時間半ちょいの時間があっという間に過ぎていきました。道路も綺麗でクネクネしてないので車酔いすることもありません。

10:25にTartuに到着、近くにマックを発見したので早速バックパックを担いだまま突入。エストニアで試す機会はここを逃すともう無さそうなので、マックラップを注文。たったの20セントでサイズアップ出来たのですがあえて普通サイズ。

マックラップ

やっぱりラップはおいしい。しかもロシアのように朝マックではなく一般のメニューなのがいいところ。ポテトはいつもの味がしました。

食後は道を間違えつつもどうにか今晩の宿に到着。町の中心地にあるので観光には便利な場所です。14時チェックインなのでそれまでwi-fiをしつつ待ちました。宿にはハンディークラフトの小物が売ってましたがなんとドーモ君をこんな所で発見するなんて!アメリカにあるのは知っていましたがまさかエストニアででも出会うとは。ちなみに7ユーロ。

ハンディークラフトのドーモ君
ハンディークラフト

なんだか頭痛がしたので数時間休憩。その後タルトゥの観光に出かけました。まずは丘に登ると「シュトルーヴェの測地弧」の最初の測地点となった天文台があります。現在では建物内は博物館になっていて望遠鏡等展示されていました。この測地狐はロシアにもありましたが数カ国に渡って世界遺産登録もされています。

シュトルーヴェの記念碑
シュトルーヴェの記念碑

その後近くにあり天使の橋を渡り、少し歩いた先にある悪魔の橋へ。見た目ではあまり天使&悪魔とは分かりませんでしたが、天使の橋の方は旧市街の入り口にもなっています。

天使の橋の前で
天使の橋の前で

悪魔の橋
悪魔の橋

天使の橋
天使の橋

橋を降りた先には大聖堂があります。ただ現在は博物館になっていたので外観のみ。博物館になっていない西側は廃墟のまま残されていました。13世紀から15世紀にかけて建てられたらしいです。

大聖堂西の廃墟側

タルトゥ市内の観光どころは日、月に休館が多くKGB博物館や解剖博物館など興味があるのに入れず。悲しい。火曜の早朝に町を出る予定なので縁が無かったと諦めます。後数日でエストニア出国なので気になっているものを試しておかなければ。明日は観光の後にスーパーのハシゴかなぁ。

<移動>
・Parnu→Tartu・・・バス/大人10ユーロ、学生9ユーロ(学生証提示不要)

<観光>
・旧天文台/大人2.6ユーロ、学生1.6ユーロ

<宿>
Tartu
・Terviseks・・・ドミ1泊14ユーロ(朝食付き)
 町の中心部にありアクセスよい。
 居心地よし、wi-fi、キッチン、リネンあり、タオルなし。
 住所:Raekoja Plats 10 
 Tel: 003725655382
 E-mail:terviseksbbb@gmail.com
 URL:http://www.jauntster.com/network/view/?bid=66

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper