とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Parnuへ

2011/9/23

 昨日は運転で疲れていたのか20:30には熟睡し今朝目覚ましで5:30に目が覚めました。エメラルドグリーンのツチノコが家の庭を這い回っている不思議な夢を見ていた記憶が鮮明に残っています。ここ最近夢を見ることが多いですがここまで鮮明なものはそうありません。

今日は6:30という早い時間にチェックアウトをしバスターミナルへ向かいます。今日はParnu/パルヌまでバス&フェリーで移動の予定。ターミナルでバスチケットを購入する時にフェリーも含まれるので学生料金はないのか尋ねると9ユーロチョイで言われたのですが国際学生証が無いとダメとの事。日本の運転免許証では歯が立ちません。大人料金の11.50ユーロでチケットを購入しました。

バスは7:10にクレッサーレを出発しKuivastu港へ8:15に到着です。15分程待たされた後バスごと船に乗りその後下車し船内へ入りました。そういえばエストニアのバスはwi-fiが使える所が素敵です。ただ相性もあり繋がっているのに開けない場合もあります。中型のフェリーでもwi-fiは利用可能。ヒーウマーとサーレマー間は小型だったので使用不可でした。

バスごと乗船
バスごと乗車

船内
船内

フェリーは30分程で本土のVirtsu港へ、到着前に再度バスに乗り込み到着と共にパルヌへ向け出発です。今日は昨日とうって変わって晴天なので観光が楽しみだなぁ。

予定より20分も早くパルヌへ到着、時刻は9:50です。ターミナルで道を探してウロウロしていると1人の女性が声を掛けてきてくれて宿への道を教えてくれました。どうもありがとうございます。この町事自体は小さく旧市街は10分程で歩けそうです。町の観光も今日中に終わりそうな感じ。このままいけば1週間もしない内にラトヴィア入りできるかな?

宿で昼食を摂ってから観光へ出発です。天気はいいのですが風が吹くと寒い!!早く南下しなきゃ。まずは宿から近いエリザベート教会から。ここはかのエリザベートが建設にあたって資金を出したので命名されたそうです。キリストの復活を描いたオランダ製の祭壇だそうです。

キリストの復活

そしてタリン門。何故パルヌでタリン門?と疑問を覚えますが、とにかく17世紀の城門だそうです。写真を撮り合っている時に近くにあった噴水が風に煽られ水滴がかかり、ただでさえ寒いのに余計に寒くなってしまいました。

タリン門

防波堤にも足をのばそうと向かったのですが、どうやら夏のシーズンしか灯台の方までいけないようで実際に全然手前から海水が上がってきていて先に進むのは諦め次に向かいます。旧泥風呂へ行く途中に彫刻公園と称した公園を通過しましたが所々に彫刻が置かれていました。

こんなの

こんなのとか

手形

旧泥風呂は名前の通り泥風呂が過去にあったんだそうですが、現在は老朽化したため運営はしていないそうです。神経痛などに効果がある治療院だったそう。特に痛みはありませんが試してみたかったなぁ。

旧泥風呂

ここから町の中心へ戻り、キリスト教変容教会(休館)、レッドタワー、エカテリーナ教会(休館)と周りました。教会系はやはり日曜で無いので休館の所が多いです。レッドタワーは過去はタワーだったらしいのですが、何度も戦時中に破壊されてしまったそうで現在ではタワーと言うには程遠い感じになっていました。ちなみに内部はガラス系のギャラリーです。

レッド・タワー

今後の予定を立てるためにインフォメでタイムテーブル等調べた後にエストニアで初のカフェへ。といっても見て選ぶ食堂系でしたが久々にラテとケーキをいただきます!!

久々のカフェ

胃が喜んだところで今晩の食材探しにスーパーへ。今日はお米を炊きたいのでお惣菜をゲット。(もちろん他にもたくさん買ってしまいました)スーパーって本当に魅力的な場所で新しい場所へ行くとワクワクします。

<移動>
・Kuressaare→Parnu/パルヌ・・・バス
 大人11.5ユーロ、学生料金もあるが国際学生証要
 7:10発9:50着

<観光>
・エリザベート教会/無料
・キリスト変容教会/休館にて入場できず
・エカテリーナ教会/休館にて入場できず 
・旧泥風呂/現在は文化センターになっています

<宿>
Parnu
・HostelLouna
 ドミ9月末まで13ユーロ、10月以降10ユーロなのでメールで
 ディスカウント交渉し10ユーロとなりました。
 住所:Louna2,Parnu
 Tel:+372 4430943
 E-mail:hostel@eliisabet.ee
 URL:http://www.hostellouna.eu/index.php
 wi-fiあり、キッチンあり、チャイ・コーヒーなし
 リネン・タオルあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper