とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムフ島周遊

2011/9/22

 昨夕、レンタカーを手に入れたので今日はムフ島とサーレマー島の一部を周遊してきます。車に乗りまず向かったのはショッピングモール。この中にHesburgerというバルト周辺のチェーン店があるのでせっかくなのでラップを試してみました。マックとかに比べるとちょっと落ちるイメージでしたが私の頼んだエビのラップは2.9ユーロでボリュームもまずまず。野菜が多いのもいいですね。ただ、ポロポロ落ちるのが難点。

エビのラップ

食後、ムフ島に向け10号線を北上していきます。この道路は100km制限なのでスイスイ進みあっという間にサーレマー島とムフ島の間にかかる橋・・・ではなく道路に到着。この2つの島はあまり離れてないので気にしていないとあっという間に隣の島に到着している感じなのです。

ムフ島への道路
ムフ島への道路

ムフ島はヒーウマー、サーレマーから比べるととても小さくあっという間に1周できてしまうくらい。実際に運転して隣で地図を見てもらっていましたが「えっ?もうここ!」というくらい小さいのです。この島の灯台を見ようと北へ進みましたが結局灯台は見つからず、島の最北端で写真だけ撮ってサーレマー島まで戻って来ました。

ムフ島最北端

サーレマー島ではまず昨日閉まっていたカリヤ教会を訪れました。今日は扉がすでに開いています。キリスト教の教会で写真を撮っていたのですが、写真は1ユーロと帰り際に請求されてしまいました。ガイドブックには無料と書いてあったのでびっくり。まぁその分たくさん撮らせていただきましたよ。

カリヤ教会内

カリヤ教会の前辺りから雨が降ってきましたが一向に止む気配なし。次の目的地に到着するまで止んでいて欲しい。そう願ってもなかなか思うようにはいきません。カーリーの村に到着し駐車場に駐車しましたが土砂降りです。もう止むことは無さそうなので雨足の弱まった頃に出発、徒歩3分でクレーターに到着です。直径約110cmのクレーターだそうですが最下部は湖のようになっていて見ることはできませんでした。それよりも雨が強くなってきたので写真だけ撮って急いで戻ります。その後も収まることなく土砂降りが暫く続きました。

カーリー・クレーター

後はもうクレッサーレの町へ戻るだけ。燃料を満タンに入れて返却です。半分以上無くなっていたので95で39ユーロもかかってしまいました。高いなぁ、やっぱり。

<燃料>
・ガソリン95・・・1.297/L

<観光>
・カリヤ教会・・・無料だが写真を撮ると1ユーロ

<宿>
Saaremaa島/Kuressaare
・SYGホステル・・・ドミ月~水9ユーロ、木~10.5ユーロ
 学生寮の一部はホステルになっている。キッチンあるも3階にあり不便。
 内容も不十分。
 URL:http://www.syg.edu.ee/hostel/hostel_en/index.html
 住所:6 Kingu street, Kuressaare, Estonia
 Tel:(+372) 45 54388
 E-mail:hostel@syg.edu.ee

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。