とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ヒーウマー島から脱出失敗

2011/9/19

 今朝起きると9:30でした。昨晩風邪薬を飲んだ為か眠たくて仕方ありません。島で一番大きな町へバスで行こうと思っていましたが雨も降っているし早起きも出来なかったので予定変更です。雨が止まないので今日の予定について話し合ったり食事を摂ったりしながら過ごしました。

12時くらいになり大分小雨になった時に宿のオーナーがやってきたのでとりあえずチェックアウトの時間とバス、サーレマー島へのフェリーの時間を確認。オーナーは英語がほぼダメでロシア語も通じないのでほぼ筆談でやり取りです。バスの時間が13時でフェリーが17:30と港で相当待ち時間があるのでバスの時間は次のが無いのか尋ねましたがもう無いそうです。ローシーズンかつ田舎なのでかなりアクセス悪いのかなぁ。でもヒーウマー島は廃墟の教会しか見てないしこのまま通過するのももったいない。だけどもネットも使えない高い宿で連泊するのも嫌だなぁ。バスの時間まで時間が無いのでどうするか話合い、結局結論が出なかったので昨日泊まろうと尋ねた宿にもう一度行ってみることにしました。

相変わらずレストランは閉まっているしホテルも鍵がかかっています。ですが今度は人影が!ドアを動かして音を出すと気づいてくれ招き入れてくれました。宿はローシーズンだから普段は閉めていて連絡があったときのみオーナーが来ることになっているようです。だから昨日も閉まっていたのね。一応値段も聞いてみましたがツイン30ユーロとのこと。ディスカウントで25ユーロの提示があり、それ以上は下がりませんでした。でも前日の宿よりは断然安いので宿を移動することにして明日サーレマー島の方に移動することに。

念のためにオーナーに明日のバス&フェリー時間を尋ねると、なんとかなりびっくりなことに明日はフェリーは無いとの事です!!ぇえ~!!!そんなぁ。どうやら月、水、金、日しか運行していないそうです。サーレマー島ならともかくこのあまり観光どころの無い島で3泊もしなきゃいけないなんて、どうしよう。

本土のハープサルへ戻るフェリーは毎日運航しているので本土へ戻りバスを乗り継ぎ南の島へ渡りサーレマーへ渡るのであれば明日移動も出来ますがとても効率が悪いし、だからといって今日の夕方の便だともうバスの時間に間に合わないし送ってもらうにしても観光の時間もありません。さらには船で渡った先の町から宿のある大きな町までのバスが時間的に無いとの事。ヒーウマーで計3泊するのが最善の策のようなのでこの宿で2泊することに決めました。念のために自転車も1台だけ借りておきます。

前の宿をチェックアウトして荷物移動です。といっても150m位しか離れてないのですぐに終了。その頃には曇りですが雨は止んでいたのでカイナの町の南にあるカッサリ島まで自転車2人乗りで行ってみることにしました。せっかく借りたんだから雨の降る前に行かなくちゃ。

地図で見るとぐるっとまわってもラヘマー程距離は無さそうなので夜遅くはならないでしょう。15時に出発、交代でこいでいきます。このホテルの自転車は機能が高く軽く感じます。2人乗りの割には苦痛はさほど感じません。ヒーウマー島とカッサリ島の間は2本の道路で繋がっているので自転車で問題なく行き来できます。ただ、実際に行ってみてどこが島の境目かわかりませんでした。というのも海があるわけでなく一部湿地帯がありおそらくそこが島の境目だったのかなぁと感じる程度。

カッサリに到着前に左折して1.2km程先にKassariKabel(カッサリ礼拝堂)があり標識がたっていました。せっかくなので寄り道です。礼拝堂には鍵が掛けられており入場不可。古い建物なのか斜めっていました。ちなみに周辺には頭虫がいっぱい。

カッサリ礼拝堂

元の道へ戻り進むと今度は風車を発見しました。上まで登れましたが土台の板が弱く危なそう。現在は動いてないようです。

風車発見

更に進んでいくとサーレ岬の標識発見。この岬が島の南に当たる部分のようです。自転車を置いて砂利道を歩きますが一向に先端に辿り着きません。どうやら3km程あるそうでしたがもう17:30だったので引き返すことにしました。最近日暮れが早いのと日中でも寒いのもあり明るいうちに戻りたいのです。というかラヘマー第2弾は避けたい。写真だけ撮って引き返すことにしました。

ここら辺
ここら辺が先端

カッサリ島を一周まわる様に進んでいきます。途中ショートカットもしながら進みカイナの町に戻ってきたのは19:00でした。丁度夕食の時間に戻ってこれてよかった。自転車をホテルに置きスーパーで買出しです。この位にパラパラと雨が降って来ました。危ない危ない。

ホテルはキッチンが無いので昨晩の様に自炊は出来ないのでお惣菜で事を済ませなければ。昨日買わなかった豚肉をゼリーで固めたスルトゥを購入してみました。味は濃くもなく豚肉の味もしっかりわかるので悪くないです。ただお酒のつまみ的な存在のように感じました。

スルトゥ

食に関してですが、何気に日本で売っているビスケットのマリーは海外でも味を変化させて売っています。すでにロシア、モンゴルではマリヤの名前で売られているのを購入しました。ここのスーパーでも見つけましたが2つセットになっていたので単品で売っている所で買ってみようと思います。世界のマリヤ(マリー)を制覇したいと思います。

実はその他に試しているお菓子があるのですが。名前をハルヴァ(Халва)というアラブの方のお菓子です。見た目は粘土のような塗り壁のような、ゆかちゃん曰く靴磨きのような感じで触感はシャキシャキ、ジャクジャクといった感じでしょうか。まだロシアで売られていたひまわり味しか試していませんでしたが、エストニアでも売られていたのでつい買ってしまいました。

ハルヴァ
ハルヴァ

怪しい食べ物に惹かれるのでこういったものは大好きです。日本にももしかして売っていたりするのかな?※後日調べると通販で売られていました。ただし名前はハルヴァではなくハルワ。怪しいものが好きな方にはぜひ試してもらいたい一品です。

<観光>
・カッサリ礼拝堂・・・閉館。

<宿>
Hiiumaa島/Kaina
・Hotel Liilia・・・ツイン30→25ユーロへディスカウント。
 住所:Hiiu mnt 22, 92101 Kaina
 レンタサイクル有り。10ユーロ/1台。wi-fiあり、キッチン無し。
 朝食無し。
 スーパー、バス停から近い。カイナ教会横。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper