とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

アイランドホッピング

2011/9/18

 バルト3国で島を持っているのはエストニアだけ。せっかくハープサルまでやってきたのでここからアクセスのいい3島を周ってみたいと思います。

その前に腹ごしらえとハープサル観光が先ですね。昨日購入したレーズンのチーズケーキを頂き、今日の目的の修道院が開く時間に合わせて出発です。

朝食のチーズケーキ
レーズンのチーズケーキ

そういえば田舎に行くと英語率が若干下がりロシア語率が上がります。もちろんエストニア語が一番ですが、まず読めもしません。アルファベットの上に2個点がついていたりします。ロシア語にもёはありますが、このィヨーしか点がないので全く理解不能。エストニア語も勉強したら面白そうだけど今は最低限の英語に興味のあるロシア語が精一杯。ただイワンゴロド以降めったに使うことが無かったので昨日英語が話せない人に宿を聞くときに詰まってしまいました。たかが1週間なのにこの記憶の脆さ。もうすでに海馬が萎縮しているのではと不安を覚えます。毎日話せる環境でないと私には難しいということですね。

宿を9時半すぎくらいに出て海岸沿いをプラプラ散歩。日時計やチャイコフスキーのイス、他にも白熊の像までありました。釣りをしている人もパラパラ。

チャイコフスキーのベンチ
チャイコフスキーのベンチ

バルト海に満足したところでこの町の一番の観光地、僧正の城に向かいます。13世紀に建てられた城ですが過去に火災に遭い、その後教会のみ修復されたとの事です。城壁は大分残っていますが城自体は少しのみで展示場になっていました。中に入ると病院や監獄が再現されていす。ミュージアムですがけっこう楽しめました。修復された教会に入りましたが丁度礼拝の途中で賛美歌も聞くことが出来ました。ただ、この場ではかなり浮く存在のようで視線が痛い・・・写真だけ撮って暫くして自ら退室。何だかんだと2時間くらい経っていました。

僧正の城

城の病院
城の病院

鐘楼からの景色
鐘楼からの景色

教会
教会再現

実際の教会
実際の教会

宿に戻り昼ごはんを食べてから出発。私達以外誰もいないのでオーナーに言われたとおり鍵も閉めて最後に郵便入れに落としておきます。昨日の内にフェリー乗り場のある町へのバス停を聞いておいたので宿から近いPosti通りのバス停へ向かいました。タイムテーブルを確認すると次は13:42分ですが時計を見ると45分。行っちゃった??時計を早めておいたか記憶に無かったのでとにかく待ってみることにしました。すると1分程でロフクラ行きの1番のバスがやってきたのです。よかった~、バスが遅れたか時計が早かったかわかりませんがとにかくよかった。次のバスは1時間後だったし。

約15分でロフクラのフェリーターミナルへ到着。ここが終点のようです。ここの中の建物内の機械でチケットが購入できますが私のカードでは通らずゆかちゃんにまとめて購入をお願いしました。シーズンによっても金額が違いますがローシーズンの学生で購入してみます。1.28ユーロと価格は安いです。大人でもこの倍なだけなのでフェリー代としてはかなりの激安。14:30出発なのでさっそくフェリー乗り場に向かいましたが結構大きい。車も次々に乗り込んでいきます。チケットチェックも無く船内に入りました。とても綺麗だしwi-fiが使えるのがハラショーですね。今晩の宿探しもおかげでする事ができました。あまり揺れないので気をつければ船酔いもしないかも。私は下を向きすぎて最後多少気分が悪くなってしまい後悔することに。

ヒーウマー島行きのフェリー

フェリーは約1時間半かけて島の港のあるHeltermaa(ヘルテルマー)という町に到着しました。下船して正面のバス停でKaina(カイナ)行きのバスを待ちます。丁度そこにいたおばちゃん3人組に念のため尋ねましたが「No,English」との事。なのでロシア語で話してみると内1人が少し話せるという事でどうにか会話が成り立ちました。おばちゃん達もカイナから来ていたそうでミニバスが来た時に一緒に乗車、所々観光スポットも教えてもらいながら進みます。約20分でカイナの町に到着、あらかじめ調べていた宿の場所もおばちゃんに教えてもらうことが出来たのですぐにたどり着けました。しかもスーパーが近いので言うこと無し。

おばちゃん3人組み

Hotelの手前にゲストハウスがあったので先にそこで値段を聞いてみることにしました。するとツインで40ユーロとやはり高いです。ディスカウントをお願いしましたが、朝食無しであれば34ユーロ。う~ん、タリンが安かったのでもう少し交渉してみましたが断られてしまいました。とにかくネットで調べておいたツイン30ユーロのHotelへ行ってみることに。するとレストランもHotelも閉まっているではないですか!やはりローシーズンは営業してないのかなぁ、悲しい。道行く人に他のゲストハウスについて聞き、行ってみますが実際に辿り着けなかったり休業していたりで結局見つからず。最初のゲストハウスにのこのこ戻ることになりました。

もう1度値段交渉しますがなかなか値下がりません。中間値でお願いすると1人につき1ユーロ引きでどうにか泊まれることになりました。ラッキー。1ユーロあればチョコが1枚買うことが出来ます。

チェックインしてからまずはスーパーへ。ここでエストニアのデザート「カマ」を発見。食べたいと思っていたので即断で購入しちゃいました。もう一つ試してみたい豚肉をゼリーで固めた料理、スルトゥについては後日試したいと思います。

カマ
穀物のデザートの「カマ」

夕食後は町の中心部にあるカイナ教会へ。これは16世紀に建てられたそうですが第二次世界大戦でドイツ軍に破壊され現在は機能していません。最低限だけの修復で開放されています。薄暗く若干不気味でしたがまぁ1人ではないので。やはり心強いですね。

カイナ教会

宿でレンタバイクについて聞きましたがこの島にはレンタバイクは無いとの事。ガイドブックにはあると書いてあるので明日実際に一番大きな町へ行って聞いてこようと思います。それにしても鼻風邪がなかなか治りません。風邪薬を飲んで休むことにします。

<観光>
・僧正の城/城壁内は無料、城内大人3ユーロ、学生2ユーロ
・カイナ教会・・・町の中心にある16世紀の教会。戦時中に破壊されたそうで
 最低限の修復のみ。無料。

<移動>
・ハープサル→Pohukula/ロフクラ・・・バス/58ユーロ
 13:42発約15分で着。インフォメーションセンター斜め前のバス停の時間。
・ロフクラ→ヒーウマー島/Heltermaa/ヘルテルマー・・・フェリー
 学生/1.28ユーロ(シーズン)、大人/2.56ユーロ
 wi-fi使えます。揺れないしハラショー。14:30発
・Heltermaa→Kaina/カイナ・・・バス/0.96ユーロ

<宿>
Hiiumaa/Kaina
・GuesutHouseTondilossi・・・バス停前、横にスーパーがある。
 ツイン40ユーロ(朝食付き)、34ユーロ(朝食無し)
 交渉で32ユーロへ。wi-fiはありますがキッチンで無いと接続できず。
 キッチンへの扉を閉められてしまい結局利用できませんでした。
 住所:Hiiu mnt.1 
 URL:www.tondiloss.ee

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper