とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光疲れ

2011/8/26

 もうそろそろロシア滞在2ヶ月が過ぎようとしています。毎日精力的に観光しているつもりですがそれでもまだまだ見所があるなんて、何?この国の大きさは!!一体エストニアに入国できるのは何時になるのでしょうか?

今日は世界遺産であるペテルゴーフへ行くことにしました。
ここへ行くにはメトロ&バスか高速船の2通りありますが、高速船が高いので行きはメトロ&バス、帰りは高速船を利用することにします。どうせガイドブックよりも値上がっているんだろうし。

ブルーラインのメトロ駅のバルティスカヤで下車しすぐ改札を出た先にあるバス404にピトラドバリエーツ(ペテルゴーフの別名)が書いてあったので運転手に確認して乗車しました。もうすでにバスは一杯で立ち席です。連日かなり歩いているので足が朝から怠かったのですが、次のバスがいつくるかも判らなかったのでそのまま行ってしまいます。ただ、40分も立ったままとは!!眠いし怠いしでつらい40分間でした。到着する頃にはもうクタクタです。

バスは「上の庭園」前で停車。
上の庭園には5つの噴水がありましたが、それぞれ形が違います。どうやらここは全体が噴水の公園になっているようです。

ネプチューンの噴水
ネプチューンの噴水

上の庭園を先へ進むと大宮殿正面に到着です。
この前には太陽時計が置いてあり時間がすぐわかるようになっていました。

太陽時計
太陽時計

大宮殿
大宮殿

ここの左右から下の公園に抜けるゲート&カッサがあります。下の公園先に高速船乗り場があるので利用する人は必ず入場しないといけない仕掛けです。ずるいなぁ。400pに値上がっていたので即効学割を試します。「モージナ、イポーニャカード?」等といいながら運転免許証を提示。じーっと見て番号をメモし始めるのでドキッとしましたが、まぁ調べようがないので大丈夫でしょう。案の定すぐに学生料金の提示をされたのでカードで支払いました。ちなみにツタヤカードでもOKでした。

下の公園もたくさんの噴水が待ち構えていて更に敷地もでかいし歩くだけでやっとかっとです。木がたくさん植えてあるのが救いですが太陽が出ているので暑い暑い。全ての噴水を周ったつもりではいますが、その一部を紹介します。

まずは入場してすぐに目に飛び込んでくるのがサムソン像と大滝です。かなり煌びやか。

大滝とサムソン像

北方向に進むと左右に分かれて設置してあるアダムとイヴ。

アダムの噴水
アダムの噴水

イヴの噴水
イヴの噴水

アダム君の近くに昨日見たピョートルさんの若かりし頃の像発見。観光客は彼に向かい小銭を投げていました。

若かりし頃のピョートルさん

そして滝も幾つかありました。

チェスの山の滝
チェスの山の滝

黄金の山の噴水
黄金の山の噴水

他には珍しいもので傘の噴水とか

傘の噴水
入るときにずぶぬれ

通ると仕掛けが発動するいたずらの噴水とか

仕掛けの噴水
仕掛けの噴水

くるくる回る太陽の噴水とか

太陽の噴水
太陽の噴水

ピラミッドがこんな所に!

ピラミッドの噴水
ピラミッドの噴水

他にもイタリアやフランスの噴水等まだまだあります。
噴水コレクションなのでマニアの方にはたまらないと思います。

かな~り敷地内をくまなく歩いたのでくったくたになってしまいました。もう明日は更に怠くなりそう。明日はもう歩きたくない!!観光するのも大変な国です。帰りは贅沢して高速船で戻ります。せっかくだから違った乗り物を使います。やっぱりガイドブックより高くなっていました!!大人500pで学生は450pです。迷い無く学生というと特に証明もなにも見せなくともOK。ちなみにクレジットカードは利用不可能でした。

高い高速船

せっかく豪遊したのに、30分間最初から最後まで熟睡してしまいました。もったいない!!到着後もまだ頭がぼけっとして頭が働きません。でもせっかくエルミタージュ美術館の近くに到着したので宮殿橋を渡り灯台の方まで歩くことにしました。足取りは重く時間がかかりましたがようやく到着。

灯台のシンボル

歩いているとこんな所でスフィンクス発見!!

こんなところにスフィンクス

夕食はバーガーキングをロシアで初めて見つけたので感動して入ってしまいました。結局バーガーでなくラップを注文。個人的にはマックのラップの方が好きでした。

ロシアで初バーキン

モスクワに居るはずのヒラメ君にずうずうしくも荷物の輸送をお願いしたのですが、時すでに遅くもう同じサンクトペテルブルクに到着してしまったとの事。やはり責任持って自分達の荷物は自分達で取りに行かねばなりませんね。今後のルートについては幾つか選択肢はあるのですが、荷物を受け取ると重量が増えるので他を周ってからモスクワに戻ろうと思います。ノヴゴロドもサンクトペテルブルクから往復せずモスクワの後に訪れる事にしました。ロシア・・・一体いつまでいるのだろう。

<移動>
・サンクトペテルブルク/バルティスカヤ→ペテルゴーフ(バス)
 60pで約40分間、No404
・ペテルゴーフ→サンクトペテルブルク/エルミタージュ美術館裏
 高速船、約30分/大人500p、学生450p(学生証提示不要)

<市内>
・市内循環バス/21p

<観光>
・ペテルゴーフ
 上の庭園/無料
 下の公園/大人400p、学生200p(運転免許書提示でOK)
 大宮殿は別途料金がかかります。

<宿>
Санкт-Петербург
・Fredericks
 最安値です。wi-fiあり。少しの動きでベッドの軋み音が。
 住所:St.Nekrasova28,Apartment31
 最寄のメトロ駅:マラコフスカヤ
 ネフスキー通りから2本ほど北の道
 1泊当たり270p
 Tel:+8(812)275-28-08
 e-mail:fredericks@yandex.ru

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。