とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気のゆるみ

2011/8/25

 昨日ストレッチをしっかりやってから眠ったので朝までに疲れが取れ身体が軽くなった気がします。ちゃんと毎日ケアしないといけませんね。

今日はサンクトペテルブルク到着日に見れなかったネフスキー通り周辺の聖堂等観て来ようと思います。見所がありすぎて時間もお金もかかります。もうすぐ旅に出て3ヶ月になるのにまだ3カ国目のロシア・・・。でも見所が多すぎる国なのでもう少しだけ(?)滞在しようと思います。

今朝はゆっくり出発して宿からネフスキー通りまで出て中心のある西側へ徒歩で出かけます。まずはカザン聖堂から、観光です。

カザン聖堂

ここはカザンの聖母のイコンを安置するために建てられたそうです。
昨日行ったパブロフスク宮殿の主、パーヴェル1世が指揮しカトリック系の聖堂になったらしいです。元々は無神論博物館だったらしいですがソ連崩壊後にロシア正教会へ返還されてからは、ロシア正教の中心となったそうです。実際に礼拝のために訪れている信者がたくさん来ていました。

カザン聖堂内部

この次に向かったのがストロガノフ宮殿。

ストロガノフ宮殿

迷った挙句、メーン道路のネフスキー通りにででんと建っていました。何度も往復しその挙句、スリ集団に囲まれリュックは全開。私の前にいたおじさんがわざとゆっくり歩き抜かせないようにしていたので嫌な予感がして早歩きをすると、後ろに居た数人の男性がくすくす笑いながら散って行きました。リュックは全開でしたが何も盗まれていませんでした。というのも、今日に限ってパソコンは入れず、代わりにレインコートをたたんで最後に入れていたのでそれが邪魔になって何も獲れなかったようです。ウランバートル以降何気に気が抜けていたので気をつけなければなりません。基本リュックには貴重品は入れないようにはしていまずがパスポートの入ったポーチは入っていたので早速場所を変えました。

ちなみにストロガノフ宮殿には行ったものの、興味がもてず撤退。
その後はエルミタージュよりも西にあるイサク聖堂へ。

イサク聖堂

ここは1858年に建てられたそうです。かなり大きく1万4000人を収容できるとか。中はまたかなりゴージャスでステンドグラス「キリストの復活」も素敵でした。たくさんの観光客で埋め尽くされていました。世界遺産でもないのにツアー客がこれだけ来るということはそれだけ重要な教会なんでしょう。

イサク内部

まるで美術館

ちなみに展望台は別のチケットを購入しないと入場できないようで残念ながら諦めました。

ここを出るともう14時を過ぎてしまっていました。もうかなりお腹がすいてペコペコです。以前からイタリアへは今回行けないけど美味しそうな所でピザを食べようという話がありました。2日前に偶然道でピザのみ半額チケットをもらったので今日そこに行ってみることに。場所は血の上の救世主教会正面のすぐ近くの薄いオレンジの「PARK」というレストランです。ここに住むロシア人から言わせると金額は普通らしいですがメニューを見ると旅行者からすれば高い!!半額だしピザは美味しいものを食べたかったので金額は無視して食べたいものを注文しました。私はキノコ系と海老の入っているのにしてゆかちゃんはカルボナーラをチョイス。どっちも唐辛子入りのオリーブをつけて食べましたが美味しい!!量も大目でしたが2人して間食しました。ハムの塩がきつくなくてよかった~。

おいしそう

十二分目くらい食べたので食後は眠気が襲ってきました。天気も丁度よくここに芝生があったら眠ってしまいたい!!でも時間ももったいないので続けて観光に行きます。ネフスキー通りからブルーラインのメトロで1つ南のゴーリコフスカヤに降り立ちました。ここにはペトロパヴロフスク要塞なるものがメトロ駅正面に建っています。

ペトロパブロフスク要塞

ピョートル大帝がスウェーデンとの戦いの為に建てさせた物らしいのですが、結局戦争でなく監獄として利用した要塞だそうです。しかも第一に投獄されたのはピョートル大帝の息子さんで拷問され殺害されたそうです。謀反を起こしたとかでらしいですが、暗黒の時代にどこの国でも親も子も無いんですね。恐ろしい。私がこの中で唯一入場したのは聖堂だけです。この中には本当かどうか知りませんがピョートルさんのお墓があるとか。

ペテロパブロフスク聖堂

内部は予想通りゴージャスです。

とにかくゴージャス

入って右奥にピョートル大帝の棺が安置されていました。上にはコイン等置いてありすぐにわかりますしキリル文字で名前も書かれています。その2つ左がエカテリーナ1世、そしてその奥が2世の棺になります。他にも碧石や薔薇輝石でできた墓石もあり目立っていました。

ピョートル大帝の棺
ピョートル大帝の棺

手前が1世奥が2世
手前が1世奥が2世

碧石と薔薇輝石
碧石と薔薇輝石

今日はもうくたくたなのでいつもより早めに宿に戻ります。
数日前から今後ロンプラの情報が必要だなぁと考えていて誰かに見せてもらって必要な情報だけデジカメで写真を撮りたいと思っていた所、この宿であった日本人バックパッカーの大悟君がほぼ全ての国の分のロンプラのデーターを持っていたのでロシアだけでなく全ていただく事が出来ました。ラッキー。HDD持ってきておいてよかった。旅の心強いパートナーとなってくれるでしょう。どうもありがとう、とても助かったよ!!

<Санкт-Петербург市内>
・カザン聖堂/無料、写真×
・ストロガノフ宮殿/大人300p、学生150p、写真200p
・イサク宮殿/大人250p、学生150p(国際学生証要提示)
 クレジットカードOK、写真OK
 ドームの展望台/150p
・ペテロパヴロフスク要塞
 共通チケット/大人350p
 ペテロパヴロフスク聖堂/大人200p、学生90p
 (学生証要提示だが、運転免許証やツタヤカードでOK)
 聖堂と監獄のセットもあり学生料金だと150p

<宿>
Санкт-Петербург
・Fredericks
 最安値です。wi-fiあり。少しの動きでベッドの軋み音が。
 住所:St.Nekrasova28,Apartment31
 最寄のメトロ駅:マラコフスカヤ
 ネフスキー通りから2本ほど北の道
 1泊当たり270pです、ハラショー
 Tel:+8(812)275-28-08
 e-mail:fredericks@yandex.ru

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。