とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金の環(1)

2011/8/18

 朝4時に寒さで目が覚めました。
そういえば、窓を閉めずに眠ってしまったんだった。
向かいの夫婦も熟睡しているし閉め方もよくわからないので最上段にある毛布をもそもそ取り出し再度熟睡。結局目覚めたのが5時過ぎでそれから準備を始めました。

時間通り6時にУгличへ到着しましたが、駅周辺は寂れていて駅構内の扉は閉まっています。しかも風が吹いていて早朝なのでかなり寒い!!バスの時間まで40分もあるのでつらいなぁ。とりあえず姉にもらったゴアテックスのレインコートを着て寒さを凌ぎます。

何だかんだで40分がすぎ定刻通りにボロいバスがやってきました。
揺られること10分程でバスターミナル近くに到着。
先にРостовВеликий(ロストフ・ヴェリーキー)行きのバスを尋ねましたがなんと7:20のバス1本のみだそうです。ここをまだ観光していないのに次の町には行けないので早速ルート変更。先にЯрославль(ヤロスラヴリ)に行き、そこからロストフ・ヴェリーキーを往復することにしました。どうやらここ周辺でハブとなっているのがヤロスラヴリの様でそれ以外の町へのアクセスがちょっと不便になっています。

時間だけ尋ねてから観光へ出発。
目標時間は9:40までにバスターミナルへ戻ってくる事。果たして出来るかなぁ。9:00からしかクレムリンは入場できないのでそれまでお土産屋さんを見て周ったり、他の教会や修道院まで足を運び時間が来るのを待ちました。

めずらしい円錐型の教会
めずらしい円錐型の教会

内部
内部

再度戻ってきた頃にはもう観光客でびっしりでびっくり。
近くに大きな船が停泊していたのでそこからみんな降りてきた感じでした。先にスパソ・プレオブラジェーンスカヤ聖堂に入りその後地元では有名な血の上のドミトリー皇子教会へ。

スパソ・プレオブラジェーンスカヤ聖堂
スパソ・プレオブラジェーンスカヤ聖堂

スパソ・プレオブラジェーンスカヤ聖堂内部
スパソ・プレオブラジェーンスカヤ聖堂内部

どちらもツアー客で一杯でした。血の上のドミトリー皇子教会のある場所でイワン雷帝の子供(当時9才)が殺害されたそうで、その時の様子を表すように深紅に染められているようです。実際に皇子の殺害を民衆に知らせた鐘も飾られていました。

血の上のドミトリー皇子教会
血の上のドミトリー皇子教会

ドミトリー内部
内部

ドミトリー壁画
ドミトリー壁画

時間が押してなければもっとゆっくりしたかったのですが、もう10分後にはバスの時間。間に合っても間に合わなくても取りあえずバスターミナルに向かいました。間に合わなければスーパーとか近くにありそうだったからそこでゆっくりすればいいしね。

もうバスターミナルまで150mというところでふと信号で停まっているミニバスが目に入りました。なんとフロントにЯрославльの文字が書いてあるではないですか!!ダメもとで「ドゥバー、モージナー?」とか聞いてみると「ダー」と返って来たのですぐに乗り込みました。すると、暫く走って更に2人予約の人を乗せた後に席が満員に。時間的にも人数的にもギリギリ間に合ったようです、危ない危ない。

1時間半程でヤロスラヴリの西の方の駅で降ろされました。
ここにバスターミナルがあるかと思えば、ここではなくもう1つのヤロスラブリ・マスコースキー駅の方にターミナルがあるようです。何でこんな町に2つも駅が必要なの??適当に停まったバスにアフトーブスバグザールに行きたいとバスの車掌さんに聞き乗り込みます。バスターミナルは結構離れていて歩くのは厳しいくらいの距離でした。ここでロストフ・ヴェリーキー行きのバスについて尋ねようと建物に入ろうとしたら正面からおじさんが出てきてどこに行きたいんだと声を掛けて来ました。ロストフ・ヴェリーキーに行きたいと伝えると後15分後に出るからこのバスに乗って待っててとの事。偶然にもロストフ・ヴェリーキー行きのバスの運転手に話しかけられたようです。お腹が空いていたので出発前にパンを買ってからまたバスに戻りました。お腹が空いていると集中できないので満たさないと。

ロストフ・ヴェリーキーまで約1時間で到着、周りに何もないウーグリチと同様の景観です。ここからクレムリンまで1.5kmですが、どの道に行けばいいか判らず女性に尋ねると「アフトーブス、ナーダ」と言われ、歩いていくのをやめてバスで行くことにしました。少し待つとマルシルートカがやってきたので乗車。ものの数分でクレムリンだといわれ降りました。やっぱり1.5kmしかなかったのね。歩けばよかった。

ここのクレムリンは構造がわかりにくくどこが入り口が探すのに歩き回りました。正面にウスペンスキー聖堂が見え、その左側辺りにクレムリンへの扉があります。そこから入ると左手に鐘楼がありそこより奥に行くとクレムリンの中庭へ続く建物が建っています。カッサで写真撮影の為の代金と入場料を買いましたが、なんとこのチケットは中庭に入るだけのものであり決して建物内には入れないのです。それを知っていたらカメラ料金のお金を払わなかったよ。各教会や博物館に入るとすぐに見つかり「ビレット?(チケット)」と尋ねられ、入場券を見せると違うといわれカッサに行きなさいと促されます。最初に入場券を買ったカッサでは売ってなかったんだけどな。次々にあしらわれていく内にもう外観だけでいいやと思うようになってしまい中に入るのを諦めました。でも外観はモザイク調のものがあったりとそれなりに楽しめましたけど。

クレムリン中庭
クレムリン中庭

かわいいモザイク調の博物館
かわいいモザイク調の博物館

中庭の建物だけ別チケットがそれぞれ必要ですが、外側のウスペンスキー聖堂は無料で見学することができます。ただ、今は国から予算が下りたのか一斉に補修工事をしていて悲しい外観、内装になっていました。フレスコ画もずっと手を加えられてなかった為かハゲハゲになってしまっています。

1つせっかくなので鐘楼にも登ってみることにしました。ここでは一般が100p、学生が50pと書いてあったので無言で50pを少年に渡すとそのまま何も言われずに受け取ってもらえました。よかった。

狭い階段を数分登ると最上階に到達。そこには大から小まで13個の鐘が順に並んでいました。一番大きい鐘は全て撮りきれない位。でもこのクレムリンの中で一番楽しめた場所でした。

13個の鐘があります
13個の鐘があります

鐘と共に

クレムリン内は満喫したので、取りあえず今晩泊まる予定のヤロスラヴリへ戻ります。行きはバスだったので帰りは列車をチョイス。列車も大体1時間ちょいくらいでヤロラヴリのマスコースキーバグザールに到着しました。この駅の正面にマックがあったのでここでビーラインのwi-fiを拾って今晩の宿探しです。Hostelworldでは当日予約が出来ないみたいなので翌日の日にちで宿の名前を調べ、そこのホームページを探し電話する作戦に出ました。こういう時の為の携帯ですね。あっという間に予約が出来安心して宿に向かうことが出来ました。

情報ではwi-fiが使用できるとありましたが、実際にはプロバイダーの問題で現在は使用することが出来なくなっているみたいです。せっかく宿に泊まっているのに使えないのは悲しすぎる。情報収集が出来ないのが辛いところ。ただ、中心部に近いところにありスーパーも少し歩けばあるのでまぁ良しとします。

明日はコストロマの方へ移動したかったのですが、何かと便が少なくもう1泊ここで泊まるか高い宿しかないコストロマで泊まるか相談した結果、コストロマに寄るのは辞める事にしました。たくさんのロシア正教の教会を周りすぎてもうどれがどれだか良く判らなくなってきているのも理由の1つです。それよりも南にあるスーズダリの方が気になるので想う所に行くことに決めました。明日はサクサク観光しないとね。

<Углич市内>
・市内バス3番/10p駅前より
 平日は6:40~20:20
 休日は7:00~20:00
・血の上のドミトリー皇子教会/50p(カメラ代込み)

<РостовВеликий>
・市内マルシルートカ/12p
・クレムリン内部入場料/50p
 カメラ代/200p
・鐘楼/50p(学割)正規は100p

<移動>
・Углич→Ярославль
 バス/150p
・Ярославль→РостовВеликий
 ミニバス/80p
・РостовВеликий→Ярославль
 列車/70p、16:27発で約1時間でマスコーフスキーバグザール着

<宿>
Ярославль
・hostel good luck
 ドミ4人部屋/550p、ホットシャワー、wi-fiトラブルで使えず
 中心部に近い
 バスに乗ってレーニンと言えば近くまでこれる。
 URL:http://goodluck-hostel.com/en/
 
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。