とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Казань観光

2011/8/3

 せっかく高い寝台だから時間を満喫しようと思ったのですが、程よい疲れで即ぐーすか眠ってしまってました。マイナー路線の為か客も少なくトイレも並ばなくていいのが嬉しいところ。この列車の車掌さん達もとてもフレンドリーで居心地よかったです。念のためにサマーラ行きのバスについて尋ねてみました。するとあると即答してくれました。しかもАвтоВокзал(アフターバグザール:バスターミナル)までの行き方まで親切に教えてくれました。どうにか道がつながってよかったよ~。

バスターミナルへの行き方

しかも、写真の左と中心の車掌さんがそれぞれのボタンとバッヂを手渡してくれたのです。わ~、いいんですか??どうもありがとうございました。紋章が入ったものを集めているのでとても嬉しいです。

親切な車掌さん達

そういえば車内に台湾から単身で旅行で来ている男性がいました。
台湾人は日本人と違い個人旅行をする為の観光ビザが簡単にとれるといいます。日本の観光ビザはバウチャーがあるのでまだまだ不便ですね。やはりビジネスビザ最高!!台湾人もバウチャーが必要ですが、好きな宿に泊まれるそうです。

到着時間が大分遅れКазаньに到着したのは11:15くらいでした。車掌さんとバイバイしてまずは荷物を預けに駅構内へ入ります。КамераХранения(手荷物一時預かり所)で荷物を預けいざ出発!の前に先にサマーラからヴォルゴグラードへのチケットがあるかどうかを聞きに行きました。長距離のチケットオフィスは駅の横の建物の中にあります。最初並んでいましたが、レーンが違うとかでどんどん奥に追いやられてしまいました。結局は6番窓口で手続きが出来ることがわかったので、後からまた予約しに来るとして今度はバスターミナルへ向かいます。

駅を出てもう正面にトラム乗り場があるのでそこから右方向の7番トラムに乗り込みました。ゆっくり運転なので10分程かかってターミナルへ。縦揺れをちょこちょこ感じるので酔い易いです。誰かにアピールしておけば教えてもらえるのであとは景色を見たりぼけーっとしたり。

バスターミナルで今晩のСамара(サマーラ)行きのバスについて尋ねてみました。そうすると本日はないそうで明日以降になるとのこと。1日2回あるのですが、時間帯が6:40と10:00だそうで夜行バスはありませんでした。6:40だと早起きしなきゃいけないので10:00のチケットを購入。

購入さえしてしまえば後はのんびりと観光です。
カザンには世界遺産のクレムリンがあり観光客も数多く来ています。規模はモスクワのクレムリンとまではいきませんが十分に大きいので観光前に腹ごしらえ。

カザンのクレムリンのごく一部

観光地にも関わらず入ったお店が幹線道路のカフェ並みに安くてびっくり!お魚があったので注文しましたがサバでした。久々に食べれて幸せ。HostelWorldでここの安宿検索をしましたが当日だからか一切ヒットしません。
さすがにまずいと思い翌日のサマーラのドミだけ予約しておきました。

久々のサバ

胃が満足したので目の前に見えるクレムリン観光をすることにしました。入場料がかかるかと思って身構えていましたが世界遺産にも関わらず無料でした。ただモスク内に入る時にはフットカバーが必要で3pで販売しています。1回はギャラリーの様になっていますが両サイドの塔に登ると天井や壁に施された装飾がよく見えます。とても細かく配色も綺麗でした。他の建物は政府の建物だったりするので庭以外は立ち入り不可能。ですがモスクで大分満足してしまっていたのでここまで来た甲斐がありました。

モスク

タタール人はイスラム教なのでロシア正教との融合が面白いです。

モスク内

クレムリンからの景色

気がついたらクレムリンで結局3時間以上プラプラしていました。
急ぎ足で見ていたつもりがゆっくりでしたね。満足満足。
歩行者天国になっている道路も歩きましたが、所々にお土産屋さんや写真スポット等観光客向けの街に仕上がっていました。カザンって場所的にシベリア鉄道が通ってないので田舎だと思い込んでいましたが、本当に思い込みでした。失礼しました。

馬車

街歩きをしながら今晩の宿について話し合いましたが、どうせ翌日に宿に泊まるのだから今日は泊まらずどこか24時間やっているお店でネットでもしてようかという話になりました。そう決まれば早速バスターミナルへ行き明日のバスを早い時間に変更しなければ。道行く人に中心地からバスターミナルの行き方を聞き向かいました。が、予約の変更は出来ないの一点張りで結局10時のままです。朝まで眠らない予定なので早い時間のありがたかったんだけどな。残念。

ネットカフェは駅周辺には見つからないのでどうしてもマックになってしまいます。看板に24часаと記載してあったのでまぁ大丈夫でしょう。

って大丈夫じゃなかった!!
2時の時点でもう1時に終わったと告げられ外に出されました。
24時間じゃなかったの?何のための記載?と疑問に思いましたがここは日本でなくロシアなのです。マックから比較的近い食堂がまだやっていたのでそこに避難することにしました。それにしても眠たい、眠たすぎる!!4人組の男性が冷やかしてくるので時間を見て場所移動しようと思います。

<Казань市内>
・駅⇔バスターミナル間はトラムヴァーイの7番(12p)で行き来できます。揺れが強いので酔いに注意。
・市内循環バス/15~18p種類により異なる
・クレムリン内のモスク/スリッパ代3p 

<時差>
・日本より5時間遅い
 (モスクワと同じ)

<宿>
・カザン駅近くのマックでwi-fiしながら一晩明かすつもりでしたが、何と1時で営業が終わってしまいました。2時まで居座りましたがやはり追い出され駅付近の食堂で朝まで過ごしました。

<КамераХранения>
・カザン駅構内/79.30p(1個に付き)
 24時間単位でなく、24時まででした。
 日をまたぐと追加料金発生。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper