とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Алтайへ

2011/7/22

 モンゴル出国予定まで後4日です。この道路状況だと、かなり厳しいですね。せめて北西のウブス湖くらいは見て行きたいんだけども。連日のカタガタ道路の振動が元々たまに痛くなっていた左膝を攻撃していて数日前から痛み出しました。これだけの時間の振動は気がつかない内に身体には負担になっているようです。それか気圧とかの問題?アフリカを出る頃には一体どうなっているのだろう?りかちゃんに骨折したときの膝サポーターを借りましたが固定される分若干楽になりました。

道中はまだマシなダートが続きます。途中綺麗なお花畑があり、更には珍しい白ラクダも発見。近づくと逃げるので遠くから暫く眺めるだけ。勝手に珍しいと書きましたが実際は普通にいるもんですか?

お花畑

貴重な白らくだ

Алтайより手前にある小さな村に近づくと木が何本も植えられていました。南ルートでは全く見かけなかったのに何故?すぐ近くにはビニルハウスがあり水も引かれています。もしかしたらどこかの国のプロジェクトかもしれませんね。少しずつ木々を増やしていって欲しいものです。

どこまの国のプロジェクト?

Алтайまで残り3.4km手前でようやくアスファルトに舗装されていました。県都なんだからもう少し手前から舗装されててほしかった~。と思ったけど、入場料もかからないし収入がないのかな?でも出口で徴収されるパターンもあるので明日にならないと判りません。

お腹がもうぺこぺこで町に到着したのでここらで羊を食べるのを解禁しようかと思います。体調を崩してから羊が全くもって食べれなくなってしまいUBに入る前辺りから避けてきました。もう1週間は食べてないし体調もいいのでトライです。というか、ここのレストランには羊しか無かっただけの話なんだけど。

写真を見て一番おいしそうな何とかホールガを注文しました。
久々の卵に、他に野菜も数種類入っていておいしそう。
明らかな羊の臭いもしないしこれなら大丈夫・・・。

マトンに拒否反応

1口、2口・・・と進めるにつれ、どんどん羊特有の臭さが口内を充満させていきます。これは・・・気持ち悪くなるパターンだな。自然にフォークで肉を除けてしまうくらい完全に拒絶反応。体調を崩す前までは、羊の独特の臭みが大好きであっさりしたロシアの羊では物足りないと思っていたのに。そういえば過去にも同じような事例がありました。友人に作ってもらった料理で、おいしくいつも食べていたものがあったのですが、体調を崩した時に食べた以降想像するだけで気持ち悪くて食べれなくなりました。それが数年前の話で今現在でもダメなので今回も長くなりそうな予感。でもモンゴルの羊は確実にマトンですが、おそらくロシアのシャシリークはラムなのでロシアに戻ったら試してみようと思います。臭みの問題なのか精神的な問題なのか。まぁ、ウイグル自治区でおいしく食べれた味はマトンの方なのでやっぱり精神的な問題なのかも。せっかくモンゴリアンフードを満喫していたのに。今晩から何を食べようかな~。食べれる食べ物が無いってつらいもんです。

町では恒例のバナナ探しをしましたが、結局出会えず。
ロシア語を話せる店員さんに尋ねると明日か明後日かわからないそうです。もっとたくさん買って置けばよかった。後悔。代わりになりませんが食べれる物として悲しいですが辛ラーメンともう1つ韓国のカップラーメンを買っておきました。食べる機会が無いほうがいいのですが。とりあえずロシアに入るまでの辛抱です。ちなみにバーコードの頭が6であれば中国製、8は韓国製だと店員さんが教えてくれました。知らなかったよ~。あっ、日本は何番か教えてもらうのを忘れてた。

<wi-fi>
・Алтайの町のTELECOM前で微弱ですが繋がります。
 TELECOMは1時間500Tgで22時まで。持ち込み可。

<宿>
Алтай
・Telecomの駐車場で車内泊

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper