とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のオイル交換

2011/7/18

 前回から3200km距離を進めているのでここUBで3回目のオイル交換となりました。当初、UBのToyotaで修理も含めお願いするつもりでいましたが、聞く人聞く人UBのToyotaディーラーの質が良くないので止めておいたほうがいいと話します。そして、どこがいいの?と尋ねると決まってDoctorに行きなさいとのこと。今朝も泊めさせてもらったホテルのフロントで聞いてもらうと同じ事を言われたそうです。それを聞いてまでToyotaディーラーに行く必要もないので点在するDoctorの内オススメの場所を聞き、向かうことにしました。

ここではディーラーと違い自分で必要な部品をそろえなければならないので敬遠してましたが、行ってみるとすぐ横にショップもありました。ただ、今回はタイヤを支える部分が傷んでいるそうなので別の場所でパーツを購入してこなくてはなりません。英語の話せるスタッフがいたのでりかちゃんとそのスタッフとで車で買いに行く事になりました。私とゆかちゃんはその間近くのネットカフェ(CherryBakery)で休憩。時間は有効活用しなければなりません。後1週間でロシアに本当に抜けれるのかなぁ。不安になってきた。

doctor

結局3人で今後について話し合って今回はゴビ砂漠や東部や北部については諦めることにしました。どう考えても1週間でアルタイに抜けるのは不可能なので削らなければなりません。砂漠にはトッフン遺跡やシャンヒーン遺跡と共に将来リタイヤした後ゆかちゃんと訪れることにします。

約8時間で修理は終了。今回は他の3種のオイルについては交換しなくてもいいとアドバイスがあり見送ることになりました。なんでもかんでも手をつける修理工場でなくよかったです。オイル交換と、右前輪周りの修理、タイヤを支える部分の修理は終了しましたが、前方のキーキー音がする部分はここでは部品がなくどうしようもできないそうです。モンゴルではランクルやジープが多いですがハイエースはそうそう目にすることが無いのでパーツ自体もあまり売ってなさそうな感じです。ま、ロシアに戻ったらノボシビルスクで修理をお願いすることになりそうかな。それまで健康を保っていて欲しい。今回空気圧も戻してもらったので南ルートで快調に進めそう。当初北ルートで考えていましたが道の状態が悪いという話を聞き、これ以上車に負担をかけたくないのでルート変更に至りました。

UBで滞在した間の食事はかなり豪遊して羊以外の食べ物ばかり食べてました。どっちにしても明日以降はほぼ毎食羊になりますし、野菜もたくさん食べることができて幸せなひと時でした。

<UB/Doctor>
・多数のモンゴリアンの薦める修理工場
 座標N47°54.874'E106°54.070'標高1280m

<宿>
ULAANBAATAR
・前日と同じモンゴルで最大のホテル

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。