とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

イルクーツク観光

2011/6/26

 今日でイルクーツクを離れるので最後に観光してきました。
今までの市に比べると歴史があり今年で350才になります。
なので街の至る所に350才を祝うメッセージ等を目にすることができます。そういえばウラジオストクでも今年で何才(~лет)みたいな事が書かれていたし他の都市でも書かれている場所がありました。ロシアはそういうのを大々的に祝う国なのかもしれません。

350才記念

中心街を歩いて戻るときに本屋を発見。私は自分用にアトラスマップを探していたので入店しました。スタッフの女性にロシア語で話しかけると何と日本語で返ってきました!

彼女はアナスタシア。大学の1年間で日本語を勉強しその後2年間自分で勉強したそうです。結構話せるほうだと思います。たまに英語が混じりますが言いたいことが理解できます。それにしてもロシア人でここまでの日本語を話せる人に出会ったのはこの旅初めて。彼女にロシアで体験したわからないゼスチャーの意味を聞くことにしました。モスクワまで行けばセルゲイに聞けるんだけど忘れそうなので。

アナスタシア

GSに居たとき私が助手席に座ってぼけーっとしていた時のことです。隣のドライバーが真剣な顔をして私のほうを見て自分の服(胸元)をつまみ仰ぐようにしてから1~3指をこすり合わせるのです。私は理解が出来ず首を横に振りました。その後何回か繰り返しますが私はやはり意味がわかりません。その内去っていきましたが服を買うお金がほしかったのかな?とか思っていました。アナスタシアに聞くと知らないほうがいいです。とだけ言いましたが嫌なことでも今後の為に知っておきたいと説明すると教えてくれました。どうやら「お前は幾らだ?」や「俺と一緒に来ないか?」的な意味だったそうです。首を横に振っておいて良かった。それにしても私に声をかけるなんて奇特な人もいるもんですね。からかわれたのかも知れません。

彼女にイルクーツクでの観光スポットを聞き、周ることにしました。それにしても天候がいいので道路に跳ね返ってかなり日照りしてます。体力が・・・。最近体重も減り気味なのでしっかり食べて体力つけなきゃ。

私たちが向かった先には教会や、1950年の戦後くらいからずっとともされている火がありました。残念ながら晴天だったので火がユラユラ揺らいでいるのがなんとなく判る程度です。写真では判らないかもしれません。

ロシア正教
ロシア正教にはイコンがいっぱい

火はみえますか?
夜の方がよく見えます

他にはポストカードにもなっている古い木造建造物も綺麗な保存状態で建っていました。中が見たくてりかちゃんが外にいた人に聞いてくれましたが実際に中に入ってみるとセキュリティーにつまみ出されてしまいました。スタッフオンリーのようです。残念。

昔の木造建設

帰り際車に乗っているとなんとアナスタシアが歩いてくるではないですか!!これも何かの縁ですね。E-mailアドレスを交換しました。

観光も満足したので昨日同様にトヨタのディーラーへ。
ここは本当に何度来ても快適です。USBモデムを使うことなくネットが出来るなんてハラショー。それが目的ではないのですが空気圧を元の状態に戻してもらいました。15分くらいで終わりましたがメールチェックが終わるまでまってね。ついでにブログの下書きまで終わらせてしまいます。

ちなみに昨日対応してくれたサーシャは不在で今日は英語に付け加え日本語も少し話せる男性スタッフが居ました。今日が初めてでしかも2人も日本語が話せるロシア人(マクシム)に遭遇しました。嬉しいですね。

イルクーツクとも今日でお別れです。夕方からM-53を北西部に向け走り出します。また長い旅路の始まりです。目的地はアルタイ共和国。私たちはモンゴルへイルクーツクからではなくアルタイ共和国からの入国を予定しています。モンゴルでは新たな旅仲間が増えるので楽しみです。

<宿> 
Усолье-сибирскоеの町を北に過ぎたカフェ。
・КАФЕ У Богдана
 座標N52°51.095'E103°31.840'標高423m
 建物裏のトイレは汚いが現在新たに建設中。
 カフェ自体は新しいが敏感な人はくしゃみがでるかも。
 ここの駐車場で泊。 

<燃料>
・ДТ(2種類あり)
 92/27.20p
 95/29.90p
 98/30.90p

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper