とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

自宅でカフェタイム

 今年、父の日にとやま~ん家に1台の家電が届いた。
中を見るとネスカフェのDolceGusto(ドルチェグスト)というもの。
姉からコーヒーメーカーを送ったと聞いていたので開けた時の感想は
なんだコレ??だった。
普通コーヒーメーカーといえば想像するものはアレだよね

コーヒーメーカー?
初めまして、ドルチェ君

どうやらこれとは別に各種コーヒーのカートリッジが必要なようで
数日後姉から送られてきた。

中にはエスプレッソ、カフェルンゴ、カプチーノ、ラテマキアート、
アイスコーヒー、アイスミルクティーのカートリッジが入っていた。

早速カプチーノを作ってみようと思い、説明書を片手に格闘。

①コンセントを挿し電源をいれ赤の点滅から緑の点灯になるまで待つ。

早速つくってみよう

②機械の裏側に水を入れる容器があり適当に入れる。
③コップを置きカートリッジをセット。
 カプチーノはミルクとコーヒーを使うので先にミルクをセット。

カートリッジをセット

③アイスならレバーを左に、ホットなら右に倒す。
 カプチーノなのでレバーは右に。水が瞬時にお湯に変わり
 カートリッジに流し込まれいい香りのミルクが流れ出てきた。
 8割くらいでレバーを戻す。

ミルクを注入

④次にコーヒーのカートリッジをセットし並々に注げば出来上がり

できあがり

簡単そうに見えて実は失敗もありました。
注意点としてはレバーは自動ではなく手動なのでいい按排で
戻さなくてはならない。
レバーを倒せば水がある限りお湯となってカートリッジに注がれるので
出し続ければうすーくなるのです。
1回目に作ったカプチーノでは自分のコップに注いでまだ出るので
母のコップにも同じカートリッジで注いでしまった。
母は今までカプチーノを飲んだことがなかったらしく感想を聞くと
薄くておいしくないとの事。
よくよく考えれば1人前なのに残りの薄くなったのでもう1人分作ったので
伸びきってそりゃ~おいしくないわね
後は勢いがよく飛び散る事もあるので畳や絨毯の上には置かない方がいいかな。

今では毎日家族全員が利用するくらい重要なドルチェ君です。
家でのカフェタイムがちょっと優雅になりました。

スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper