とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最初で最後の弾丸タフツアー(1)

  エジプトにあこがれを抱いたのは中学生の頃だったと思う。
理由ははっきり覚えてないけど砂漠地帯にあるピラミッド、
又スフィンクスに興味がでてから10年以上・・・。
社会人になって5年。やっと念願のエジプトにいける機会ができた。

2007年冬。
休みの取れない姉になんとなくエジプトに行かない?といったのがきっかけで
とんとん拍子にエジプト行きの日程が決まってきた。
姉と行くならツアー・・・と思っていたので
早速幾つかの旅行会社のパンフやネットでツアーについて調べ始めた。
そしてH●Sの8日間のツアーだと行きたい場所にも大体行けるし
予算的にも妥当という事で2月4日、日本発の「決定版!エジプト周遊8日間」
とかなんとかというツアーに申し込んだ。
オプショナルツアーにナイル川クルーズ。
光と音のショーはネットで調べるとあまりいい評価ではなかったから
今回は見送ることに。

ただこのツアーには私の行きたかった白砂漠には
いけないという悲しい現実もあったけどそれはいずれ行けばいい。
職場にも休みは伝えたし後は2月になるまでに貯金生活をすればいいだけ。
来年はエジプト・・・そして念願の南米にいければいいな・・・
とか考えていたのになぜか南米よりも先にエジプト、そして何故か
東南アジアにも行くことになってしまった。
しかもエジプトから帰ってきたその日に日本を再出国というハードさ




 2008/2/4~11 

■初日■

 ということで2月はあっという間に来た。
朝5時に起床。。
気持ち悪い・・・最悪の目覚めだった。

さかのぼること1ヶ月前、旅行の為に生理をずらす為に婦人科で
低容量ピルを処方してもらっていたのが原因。
前日に服薬して目覚めるとこれだ
過去2回、ピルを服用して同じことを体験していたが
3度目の正直でのんでしまったのだ。

母が用意してくれていたおにぎりも見ただけで嘔気がして
結局細かく刻んだりんごが私の朝食になった
気分が優れないまま7時の魚津発「はくたか」に乗るため
父に送ってもらった。

外は雪は積もってないが十分に寒くフリースだけでは厳しすぎだった。
はくたかに無事に乗車し安堵。。
でもそれもつかの間再び嘔気がこみ上げてきた。これはまずい!!
あまりにも気持ち悪く目の前が暗くなり血圧が下がってきたからトイレに直行
使用中だったから隣の洗面所ですっきりさせてもらい
それからはすっかり元気を取り戻し旅行モードに切り替えることができた。

MAXときにのりかえてあっという間に東京駅。
成田エクスプレスが後れていたためどうにか乗れたが立見席!!
姉のキャリーを椅子にして成田空港まで向かうことに。
おもったより長くて疲労感。
これだから富山は・・・どこに行くにも不便だな。

成田でチェックインを済ませ
14時30分発のエジプト航空MS965にて14時間20分かけエジプトの旅へ
シートベルトの金具やクッションにまで
エジプトのシンボルのラー神が刻まれていた。ムフフ・・・

エジプト航空機内

機内ではジョントラボルタが母役の「ヘア・スプレー」が上映されていたが
アラビックとイングリッシュのみでさっぱりな内容だった。
せっかくだったのに残念。
昼食は牛肉しか残っておらずサラダ・パン・牛の炒め物・ご飯・抹茶ムース・・・
アメリカというかNORTHWESTやオランダ航空のほうが断然に味は上だった。

昼食

日本との時差はマイナス7時間。
今はエジプト時間で11:45でも到着は22時越えになる。長旅だぁ。
ということで眠剤を服用することにした。
これであっという間にエジプトに到着してるはず。

エジプト時間13:30おやつタイム。
なぜか鮭のおにぎりとどら焼き。すごい組み合わせ
16時にもおやつタイム。今度はピーナッツ、これが超しょっぱい。
明日むくみそうだ。
20時に夕食で3種類からチョイス。
天丼風・すきやき・粥から後者を選んだ・・・が、まずい。。
味うすすぎておいしくない。

夕食

明日はきっとつまるなぁ。今日はホテルで運動しなきゃ。
最近ビリーをさぼってるからやばし。
だって明日は早速クフ王のピラミッドにいくんだもん。
間違いなく筋肉痛だな。

そして・・・やっと念願のエジプトに到着
空港からはバスでホテルまで。。
チェックインして部屋に向かう途中で
大きな鏡が床に倒れていて割れているのを発見。
縁起わるいなぁ・・とか思いながらお部屋へ。
あまりにも眠たくってベッドに吸収される勢いで眠りに落ちていった・・・

 ホテル・アマランテ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。