FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

B2一般コース開始

先週からようやく待ちに待ったB2コースが始まりました。1日5時間(1時間45分で計算)で週5日で2ヶ月続きます。学校はビジネスコースではなくその前まで行っていたあの私がいつも腹を立てていた学校です。今度こそは問題なくコースを終わらせたい!!なぜまたこの学校かと言うと、選択肢がないからです。今度は家の近くの学校ではなく本校の方となりますが、ここ以外だと車で片道1時間半かかります。この学校だとかかっても30分なのです。

と願っていたのですが、やっぱり初日からありますよね。講師が開口一番

「本来なら8人集まらないといけないのだけど5人しか集まらなかったから、180時間を週3回の110時間に減らすか追加料金(週4で1人辺り300ユーロ、週5で600ユーロ)を払うか来年まで人数集まるまで待つか選んでほしい」

といってきたのです。もう愕然というかお笑いかと思ってしまいました。ほかの生徒もそれはもうびっくりしていてそれだったらその可能性についてどうして前もって言ってくれなかったのかと詰め寄ったのですが、この3択しかないの一点張り。この日はとりあえず授業を始めることにして翌々日までに話し合うということで生徒間でWhatsappグループを作って話し合うことになりました。翌々日というのもすでに翌日の授業がカットされ来週からは週3回となるからです。

翌日グループ内で話し合ったのですが、私ともう1人は4日がベター、ほか3人はこれ以上この学校にお金を払いたくないとのことでした。結果、週3日で授業を学校で受けることなり他2日では自己学習となりました。自己学習では講師から前もって自己学習用の冊子が配られそれを元に進めていく形になります。講師と連絡を取ることもできるので、わからないことがあればすぐに聞くこともできます。

ところが、2週間経ってから私と同様に4日がいいと言っていた子が急に来なくなったので聞いてみると、宿題ばかりで自分の時間がもてないから他の毎日のコースが始まるまで待つというのです。彼女はすでに長い間このコースを待っていたのでこれ以上は待ちたくないと言っていたのですが、毎日授業があり宿題が少ないほうがいいらしいです。ただ仮に毎日だったとしても宿題はたくさん出るでしょうし、自宅で復習しなければやはり語学の習得には時間がかかると思います。ましてや初日にドイツで医者になりたいとか言っていたのに正直唖然としました。更に時間を遅らせることは最良とは思えません。というのもドイツ語学習は経過にすぎず結果ではないからです。

契約書に一度契約すると全ての料金を支払わなければならないと記載してありますが、まだ2週間なので彼女が全て支払わなければならないかどうなるかはわかりません。支払わなくてもよくなった場合、彼女が辞めて4人となることで更なる日数制限がでるか人数が集まるまで延期となる可能性があります。勉強以外のストレスは貯めたくないんですがね、どうなることやら。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper