FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

ドイツ語B1・B2+Berufコース開始のはずが

4月の前半についに社会融合コース(Orientierungskurs)を終え、その後2週程日本に滞在してきました。試験は授業の遅れがあった為ちょうど日本に滞在している間にあったので私は今回受けられず。次のグループの人々と共に受けることになります。

ここまでくるのに結構ストレスで日々機嫌が悪くなりやすかったのですが日本で息抜きしたことで、そこまで詰めてやらなくてもいいのではと思い直しだいぶ楽になって帰ってくることができました。人生一度なのにドイツ語が覚えられないとかでいらいらしてすごしているのはなんだかばからしく思えてきて、適度にやればいいかなと。せっかくこれから素敵な季節になるのだから夏を楽しみたい!!

日本に滞在していたため、2日間ドイツ語B1・B2+Berufコースに行けなかったので今日が初日となりました。難民、移民が最低限通わなければいけない今までのコースと違いレベルが違う!!8割以上は自分のレベルよりはるかに高くいい意味で驚きです。むしろ授業が難しく感じついていけてない事も実感しました。日本ではほぼ英語、日本語で過ごしていたためドイツ語を忘れているような感覚もありました。

実はB2+Berufに通うにあたり2つのクラスで悩んでいましたが、今日しか行ってませんが私の判断が間違っていたのではないかと思いました。というのも、同じ学校のB1・B2+Berufのクラスが同時期に2つの町で開催されているのですが、私が選んだのは遠いほうでより都会の町です。ただ、都会な分クラスの人数が多いのです。なんと19人。いままでのコースは初級から中級だったので多くても問題はなかったのですが、B2で19人は多すぎます。実際に発言できるチャンスがかなり少なくほかの生徒が話すのを聞いて終わってしまいました。

もう一箇所のクラスは10人らしいです。もちろん先生との相性などもあるとおもいますが、初日から私の担当の先生の教え方、また話し方も好きにはなれなかったというところも大きいです。もうひとつのクラスを選ばなかった理由のひとつはコースの始まる日程が早く日本への旅行とかぶるため、最善ではないと判断したのですが、今日聞いたところによると、生徒がぎりぎりまで集まらず1週間遅れで開始となったため、私のコースとほぼ同日となったそうです。理由はそれだけではなかったのですが、そのときはいろいろあったので感情的に選ばなければよかったと今になり後悔。

授業前にテキスト購入する予定だったのですが、私がその話をしたものだから今日はテキストは買わずに様子を見たほうがよいといわれました。ただ週末まで私の意見を保留にすることはできず、すぐに決めなければいけないということでした。ただ私も授業前から決めれなかったので今日の夕方までに決めて連絡すると伝えました。

授業が終わって帰り道に担当者と偶然あって話したのですが、同じ学校であっても異動は簡単ではなく、異動の場合は再びジョブセンターからの手紙が必要になるであろうとのこと。それが取れなければ異動はあきらめるしかなさそうです。

私の行く予定のコースは月から木の週4日でコースが終わるのは10月です。ですが、もうひとつのコースは週5でしかも祝日休みなしに授業が進むらしく8月の半ばにコースが終了するそう。当初はのんびり夏を楽しみながらと思っていましたが2ヶ月の差がつくとなると8月に終わってしまったほうがその後楽になるのではと心が動きっぱなし。

決断は早いくせにその後悩むという自分の性格がもろでたことに苦笑い。夫はわらっていました。結果は明日まで待たなければいけないので担当者のメールしだいでどうなるか決まると思います。できることなら異動したいのですが、そればかりはどうなるかわかりません。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper