FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

DTZprüfung

待ちに待ったDTZの試験を受けてきました。
DTZはDeutsch-Test für Zuwanderer A2·B1の略で難民、移民などドイツで生活していく予定の人が受ける試験です。これに合格できないと仕事がなかなか手に入りません。私で言うと、結婚による滞在許可はこれなしでは3年に1度更新しなければいけなくなります。その都度書類を集めたり98ユーロ支払わなければならないので経済的にも大変。また、自腹で学校に通っている場合行き始めてから2年以内にDTZとオリエンティールングスコースに合格すれば、受講料の半額が戻ってくる仕組みになっています。私の場合は計2595ユーロですが、そのうち2400ユーロは学生ビザ、シェンゲンビザの際に契約したので自腹で払っている人の2倍で払っています。ですが、基本の授業料の半額なので1200ユーロ+195ユーロの半額が戻ってくる事になると思います。戻らないよりぜんぜんましです。

さて、肝心な試験ですが、結構試験対策をして望みましたが、今の自分のレベルで考えると難しくはなかったです。結果は1ヶ月近くかかるので落ちていたら笑うしかないですが、手ごたえはありました。

●Hören
リスニングは25分間でTeil1から4まであります。1は3択で電話で誰かが話しているのをきいて答える問題です。例題が1問ありその後4問が続きます。2は例題なし5問でこちらも3択。ラジオなどの放送を聞いて答えます。3は会話を聞いてテーマが書かれているとおりか正しい、間違っているを選ぶのと、また別の質問が3択であるので選ぶというもので8問あります。4は3問で例題ありです。20点満点

●Lesen
リーディングは45分からなり、Teil5まであります。1はこの商品を買いたいがどこの階で買えるか3択で答えるものです。2はAnzeigeが8つあり、質問は5問あるのでそこから選ぶというものですが回答なしが1問あります。3はテーマが正しいかと3択で答えを選ぶもので6問、4は3問で質問が正しいかどうか答えるもの。5は6問あります。25点満点。
ちなみにこの時に後ろに座っていたクラスメートがぶつぶつ声をだしながら問題を読み上げていたので集中できなかったのがくやまれます。

●Schreiben
ライティングは30分からなり二択で書きやすいものを1問選んで書くというものです。最低限80文字以上書かなければいけません。シェアハウスの階段のライトが切れてあぶないので大家に手紙を書くという内容と、ターゲスムッターのAnzeigeをみて手紙を書くというもの。私はターゲスムッターを選びました。
Lesen同様後ろの子が急にさらに後ろのことアラビア語で話し始め、試験監督者も注意しないのでいらいらの頂点に。静かにしてと何度かいいましたが最後まで静かにしてくれませんでした。さらには私にも話しかけてきてなんて書いていいかわからないから教えてって。。。本当常識がなさすぎてあぜん。自分の常識がもしや常識ではなかったのかもと本気で思いました。

●Sprechen
スピーキングは16分ですがパートナーと2人です。Teil1-3からなり、最初は自己紹介からですが最後まで話す前に質問が飛んできてそこで終了、Teil2は写真を1枚提示されるのでそれをみて写真に何が見えるかと、どのようなシチュエーションか答えるかというものですが、ちょっとしか話してないのに(おそらく1分も無いくらい)、途中で質問がきてそこで終了。あと5分くらい話せるのにと笑いながらいっておきました。ちなみにですが私は屋外マーケットの写真で、パートナーはスーパーマーケット内の写真でした。Teil3はAusflugを計画するのですが、これも最後のPunktまで話さずに途中で打ち切り。でも2人のプルファーがマークシートに書いていた内容が前から見えたのですが、私もパートナーも6項目ですべてSehr gutにマークされていました。ただ退室後に話し合うことになっているようなのでその後点数がさげられている可能性もあります。

試験結果はHörenとLesenが合わさり45点満点、Schreibenが20点満点、Sprechenが100点満点となるようです。その中でもスピーキングがちゃんと点数が取れていればほかが多少悪くてもB1が合計で取れるらしいので、自分の中ではまぁ大丈夫かなという手ごたえです。とりあえずはカオスすぎて疲れましたが、気持ちのよい疲れとなりました。結果が楽しみです。日本から帰ってくるころには郵送されているかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper