FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

結婚までの道のりその4

さて12月23日、婚姻当日は役所に特に何ももって行かなくてもよいのですが念のためにと書類を一通り持っていきました。11.30から式が始まるので5分前にきてくださいといわれており時間まで近くの本屋で時間をつぶしました。小さな島なので郵便局はこの本屋の中にあります。私たちは婚姻の後に結婚証明書を3部もらうのでそのうちの2部はドイツ用、日本用にアポスティーユが必要でコペンハーゲンに送らなければならなかったのです。翌日曜にはドイツに戻るので婚姻の後、郵便局がしまる前に発送しなければならないので営業時間を気にしていましたが問題ありませんでした。

5分前に役所に到着するとスタッフの方が待っていてくれ中に入れてもらいました。私たちが到着したときに役所から今結婚したであろうカップルが出てきました。中に入りコートを脱いだらすぐスタッフと挨拶して式の始まりです。立会人が2人いたので私たち含め計5人です。始まる前に立会人の一人にカメラを渡してとってもらうことになりました。

部屋の中央のいすに座ると前に立っていた女性が台本どおり話始めました。私たちは何を話すのかあらかじめ知らされており質問(生年月日、名前、住所)に答えなければなりません。緊張していましたが間違えずにどうにか終わりました。

指輪交換の後に、書類にサインをして終了です。

IMGP0154_convert_20180106033615.jpg

何を飲みたいか聞かれてその中にポートワインがあったので迷わず選びました。せっかくですしね。今日はたったの5件なんだとスタッフの方は言っていましたが何と前日は11組だったそう。クリスマス近くは特に混むそうです。11組ともワインを選んだら最後たってられるのかなと思いましたが、平気だそうです。そしてみなこの仕事が好きだといっていました。この後にドイツから持ってきたチョコレートを配って終了です。私たちが退出するときに次のカップルがやってきました。女性はウエディングドレス着用です。わお!!

役所を後にして向かった先は本屋さん。ここでアポスティーユ用に婚姻証明書を2部、返信用封筒など用意していたものと一緒に発送しました。年末年始をはさむので大体2週間くらいかかるらしいです。アポスティーユつきの証明書が届いたらドイツのStandesamtと在ドイツ日本領事館に婚姻の事後報告をします。ちなみにここでは苗字はまだ変更出来ません。ドイツの名前を変えたければドイツのStandesamtで、日本での名前を変えたければ日本領事館で手続きをしなければなりません。

ちなみにですが、私はいまだに結論が出ていません。私のもともとの名前が私にはあっているのではないかと思っています。ただまだ日があるので気持ちも変わるかもしれません。

IMGP0174_convert_20180106033858.jpg
エスビャ-クの観光名所
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper