FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

結婚までの道のりその3

エスビャークのホテルからフェリーターミナルまで約1キロだったので歩くことにしました。朝8時過ぎというのに外はまだ薄暗く冬のノルウェーを思い出しました。エスビャークからふぇぬーまでの船は20分おきにでているためとても便がよいです。移動時間も12分です。車も乗せれましたが私たちはもっていきませんでした。フェヌーで滞在するのであればもちろん持っていきましたが。

フェヌーのターミナルに到着して歩いて10分ほどで役所に到着しました。担当の方が来るまでしばらく待ちましたがその他にいた3組のカップルが男性側がみなドイツ人でパートナーは南アジアだったりエジプトだったり非EUでした。今日ここにきた理由は書類の原本の提出のためです。1日前までには必ず提出しなければいけないとのことです。

ここでパートナーはパスポート、そしてドイツの役所で簡単に取れた独身証明書(あってもなくてもよいがあったほうがよいと担当者より)を提出。私はパスポート、アポスティーユ、認証翻訳つきの戸籍謄本、独身証明書、離婚証明書、さらにドイツの役所で簡単に取れた独身証明書(正直これは不要です)を提出しました。

その後フェヌーで滞在しているのか聞かれ、そうでないと答えると担当者の顔つきが変わりました。島に滞在してくれている人のためのサービスなのよ、といわれましたが業者からそのようなことは聞いておらず知らなかったと伝えました。でも観光もするし食事もこの島で取る予定と伝えると落ち着いた感じでした。実際にフェヌーでのホテルを探していたのですが、ちょうどいいのが見つからずまた飛行機と船の時間の兼ね合いもありエスビャーク滞在を決めたのです。ただフェヌーは素敵な島なので今後また訪れたいと思っています。

翌日23日の婚姻時間が11.30と決まりその後カフェでランチを取り島を歩くことにしました。フェヌーのおうちは屋根が白川郷や五箇山のようで素敵です。おうちの色も素敵で歩いているだけで楽しいです。ドアが結構低く作られているので長身のデンマーク人では頭をぶつけてしまいそうです。

対岸まで3キロほどしかないので歩くことにしました。

IMGP0084_convert_20180106021719.jpg
道中

IMGP0085_convert_20180106032602.jpg

IMGP0101_convert_20180106022116.jpg

IMGP0106_convert_20180106032101.jpg

ドイツも含めこの地域はワッデン海が広がっています。6時間ごとに満潮と干潮を繰り返します。私達が入ったときには干潮の時で車が浜を走っていました。海岸なのでドイツの住んでいるところより気温は高くても風が強くとても寒く感じます。

IMGP0116_convert_20180106033027.jpg

IMGP0127_convert_20180106032334.jpg

IMGP0130_convert_20180106033304.jpg

それにしてもお家がかわいい。もうすでに家があるので建てることはないでしょうが、もし建てるのであればフェヌーの素敵なお家がいいですね。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper