FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

語学学校用の学生ビザ申請その6

ごぶさたしています。
ビザがシェンゲンビザがきれる2日前のようやく取れたのですが、担当者の言っていたこととは違い語学学校の出した日程の分だけの滞在許可でした。落胆はこれだけではなくなんと語学学校に授業料について質問をしに行ったときに見せてもらったスケジュールと私のビザのために書いてもらっていた日が全く違っていて授業が最後まで受けられなくなったのです。

いつもの担当者はおらず新人の若者だったためいろいろ説明が長引いたりほかのスタッフも参加したりでラットハウスに1時間半くらい滞在しました。滞在許可の延長はできるけども料金に約100ユーロかかります。またビザの延長のために書類を集めたりと考えるとがっくり。ちなみに私のビザの期限は3月半ばまでなので後4ヶ月しかありません。1月末くらいから書類集めをしなければいけなくなりました。

そして私の目指すB2はジョブセンターからのオファーがないといけずこのような状態で果たして授業を受けさせてもらえるか不透明です。語学学校の適当さもですが、語学学校のスタッフの冷たさ、適当さにも本当に頭にきます。試験までの日程を把握していたにもかかわらず1ヶ月ほど早い期限を書くなんて本当にがっかりです。すぐにでも苦情を言いに行こうかと話していたのですが、それはやめてまずはジョブセンターに相談することにしました。

幸いにして私の行っている分校の先生がとてもよいので助かっています。ただ彼女の授業を受けられるのはB1までなのでB2からは別の先生になります。ただB2は別の学校にしようかとも考えていますがまずはB1レベルのDTZに合格しなければ話が進まないので来年に考えることにします。

ドイツの学生ビザなんて簡単って思っていたけど本当に大変です。さて、今後どうしよう。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper