FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

語学学校用の学生ビザ申請その4

 月曜日にビザ申請に必要な最後の書類を語学学校からもらったのでこれを語学学校が終わってから町役場にもっていきました。これでビザの申請が完了と思い悠々自適で行ったのですが、今回もいろいろありました。

書類をいつもの担当の女性に渡したのですが、まず言われたのは語学学校は残り7ヶ月のみ。7ヵ月後にあなたは日本に帰らなければなりません。仕事のオファーを観光ビザの間に見つければ滞在許可は下りるけどそうでないなら滞在延長はできないということでした。私たちの計画ではB1が終わったら仕事を見つけようと思っていたのでこれには愕然としました。9月1日から法律が変わり厳しくなってしまったということで担当の方も申し訳なさそうに話しているようでした。

今は難民が多くドイツとしても外国人を囲いたくないという気持ちもわかります。ですが、結婚ビザに頼らず自力で滞在許可(すでにいろいろ助けてもらっていますが笑)を得たいと話し合っていたためこの変更で気持ちが一気に落ちました。

そのあとパートナーと担当の女性がいろいろ話した後、担当の方が彼女の同僚のところに行きしばらくして戻ってきました。どうやら何かの書類(おそらく身元引受人)にパートナーがサインをすれば学生の期間7ヵ月+18ヶ月(仕事を探す期間)の計25か月分のレジデンスパーミッションがもらえるだろうということらしく落ちていた気分が急に舞い上がりました。

書類の準備が整い次第連絡をもらえるそうです。ただ実際にパーミッションを手にするまではまだまだ安心はできないと思っています。ドイツに来てこの時点でもう3週間たつのにまだビザの申請が完了していないとは想像もしていませんでした。何らかのビザが手に入らないと銀行口座や運転免許証の以降ができないのでとにかく今は辛抱の時期です。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper