FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

車を購入

 語学学校に通うのに電車が1時間に1本しかない不便さ、door to doorで考えると車で行った方が明らかに早いので手頃な車が見つかれば買うつもりでいました。時期的に夕方のクラスしかなく日中ならともかく暗い田舎道をとぼとぼあるくのは不安という気持ちもあります。

ドイツでメジャーというmobile.deのアプリをダウンロードして検索しました。最初はオートマティックでコンパクトカーを探していたのですが、価格がマニュアルに比べ跳ね上がるのと相当な距離数20万キロ以上だったりこれだと思える車がありませんでした。

ドイツでは大きめの車ではオートマティックがまずまずあるようですが、小さめの車ではマニュアルがほとんどだそうです。知らない土地で反対側斜線だしとか考えていたのですが、望みを叶える為にはお金を積むしかないのです。とはいえもう仕事もしてない身、予算は出来るだけ少なくしたい。

パートナーのマニュアル車で練習してマニュアルを買った方がよいというアイディアに最初は反発していたのですが、話し合っているうちに私の考え方も軟化してきました。結局はテスト運転を経てマニュアル車を探す事になったのです。車に詳しくなければ個人ではなくディーラーから購入した方が良いというアドバイスもあり家から70kmの範囲に設定しコンパクトカー、ミニカーでHU(車検の時期)を1年以上に設定し気になる物をチェックしていきました。

そこで4-5車くらいにしぼって状態を1つずつ確認してもらいそこで一番気になる車のところに電話してもらいました。翌日に下見したい事を伝えてもらうと出発前に電話してほしいとのことでした。というのも売り切れている可能性があるからです。実は同じ車で年式が1年新しく走行距離も悪くない車があり前日かけてもらってたのですが、今日売り切れてしまったとの事でした。なので今回のは必ず先に下見したい!!

当日電話をしてもらうとまだあるが私たちの後にも下見の予約が入っているのでその場で返事を保留した場合は売り切れてしまう可能性があるという事をいわれたそうです。そのディーラーがあるのはミュンヘンから西に行った場所に位置していて、いってみて驚いたのはその辺りは車のインダストリーでどこもかしこも車に関連するお店ばかりでした。

他にも客がいたので暫く待ちましたが、対応のとてもよいディーラーです。後から調べるとMitsubishiを扱うお店のなかでの顧客満足度がドイツでNo.1という事が分かりました。私の購入したのはダイハツですが。オーナーは軽快に話す若い方で話しながら書類の確認を進めていきます。20分の試乗時間を得るかわりに運転免許証とパスポートをあずけ私はそのコピーを保持し運転することになりました。そのエリアはどうも私の苦手なラウンドアバウトだらけで久々のマニュアルに反対通行で本当にはらはらする時間でした。

乗った感じもよくエンジンから異音もきかれないし販売価格が2480ユーロとお手ごろなので即決して決めました。そうでなければ公開すると思ったのです。値下げ交渉で2300ユーロまで下がりました。180ユーロですが助かります。もちろんこのまま支払って車を持って帰れるということはできないのでとりあえずの頭金300ユーロを支払って来週金曜までに必要書類が整えば確認の電話をしよく土曜日に受け取る予定です。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper