FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

語学学校用の学生ビザ申請その2

語学学校用の学生ビザ申請その1

 前回準備出来てなかった書類を書いたり集めたりして一週間後に再度隣町の役所に行ってきました。少し待った後呼ばれたので必要書類を提出。写真、申請用紙、滞在先からのレター(パートナーに書いてもらったもの)です。写真は日本で過去に作っていたもの5種類くらい持っていったのですがぎりぎり1つが合格ラインでした。結構こまかなルールがあるようで持っていないなら現地で作るのが一番です。

申請用紙も問題なくレターもクリア。その後でビザの手引きという冊子をもらい、読みましたよという内容のサインを提出しました。

順調に思えたのですが、問題発生。日本で用意した英語表記、ユーロ併記の書類が何が書いてあるか分からないから受けつけられないそう。英語でかいてありユーロ併記なのに?と伝えましたが、なんでかしら?と担当の方も不思議がっているくらい。だけどドイツ語翻訳が必要と言われ領事館に聞いてみたら?とアドバイスをくれました。

ドイツの銀行口座がひらけていたらこの手間も無かったのに。1つつまずくと全てが動かなくなる。

む、むむむむむ。頭に血が上るもどうにかこらえて平常心に。駄目という物は駄目なのだからしかたないじゃないかと自分をなだめました。

ところが、そのあと担当の女性が別の方法として、パートナーが私が困った時に財力面で助けますよといったレターがあればドイツ語での財力証明は不要と教えてくれました。ただ発行に25ユーロかかりますが早めに支払うと25ユーロですむが後に払うと29ユーロになるといっていました。手数料自体が変更になるのか、手間の問題なにか聞き忘れました。書類と合わせてパートナーの最新の給料明細書をさかのぼって3ヶ月分必要だそうです。

そしてもうひとつ問題が。
実はこの前日に語学学校に電話してもらっていたのですが(届くはずのレターが届いていなかった為)、9月3週目から学校が始まる予定だったのに何と始まるのは10月4日からといわれたのです。連絡がなかったというとレター送ったんだけど戻ってきてたかな?とみえすいた嘘をいってきたそうで、そんな事はないでしょう?と問いつめると送っていなかったと認めたそうです。本当にここはドイツだろうか、それともただ単にドイツはちゃんとしているという勝手なイメージをもっていた私がまちがっていただけなのか。

とにかく、入学の日が変わったという事は終了する日程も変わってきたという事。そうなると学生ビザ申請用の書類も新たな日程のものが必要となります。そう、その書類を学校から送ってもらわなければいけなくなったので学生ビザの申請が更におくれる事になりました。私に今必要な事は忍耐です。

おくれる事ついでに可能であるならばと、大学準備用ビザへの変更は可能かどうか聞きました。ビザ等改訂が多く大体夏の間に変更となるらしく今年も改訂があったのでちゃんと調べないと返事出来ないから木曜まで時間が欲しいといわれました。もし大学準備用のビザであれば2年間だし制限は多いですが働く事が出来ます。今、同時進行でCV(履歴書)をアップデートしている所なので出来れば大学準備用ビザがいいな。なぜ最初からそうしなかったのかといいたいところですが、すっかりその存在を忘れていたのです。ここまで大変だったから多少もっと大変であろうがそう変わらないでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper