FC2ブログ

とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

銀行口座開設 ーDKBーその2

 前回の手続きを経て、わくわくしながら郵便局にPostldent-Couponと身分証明書を持っていきました。先にパートナーが手続きをしてその後に私の番が来ました。

しばらくまっていたのですが、担当の女性がパスポートがよみとれないと何度かスキャンしていました。それでもやはり駄目だったようで、DKBに直接電話してきいてみてと言われたそうです。まさか受理されたのにここで壁にぶちあたるとは。ビザのこと運転免許証もですが、ドイツでは事がなかなか進みません。一つ進んだと思ったら壁が立ちはだかっているのです。

お家に戻って電話してもらうと、郵便局で手続きしなくてもオンラインでスタッフにウェブカメラでパスポートを見せてやり取りする方法があることがわかり私のe-mailアドレスにさっそく情報を送ってもらいました。

Web ID Solutionsというもので、指示にしたがって進めていきます。カメラの準備もでき通話ボタンを押すと暫く待つようにとメッセージが出てその後次はあなたの番ですというメッセージがながれ、画面上に男性スタッフが移りました。英語の話せる人だったので、そのまま私がやりとりをしパスポートを提示しました。すると、「残念だけど日本のパスポートは受け付けていないんだ。本当に申し訳ない。」聞くと日本だけでなくアルゼンチンなどもだめだそう。DKBに電話して聞くようにとまた言われてしまいました。

がっくりしつつもDKBに電話してもらうと、PDFを送るので私が私であるという証明を弁護士か銀行で働いている人に書いてもらえば受け付けるとの事でした。弁護士に頼むと10-20ユーロ程だそうです。なんなんだ、この面倒くさい国は!!住みたいからしかたないけど、本当にいちいち面倒くさい。そのくせ人によっていうことまちまちだし。日本にいる時はドイツは機械のように働く国と思っていたけど住んでみると全然違う。

弁護士か銀行員か。弁護士と言えばセイリングパートナーが弁護士ではありませんか。ですが彼が弁護士事務所をもっているのはオーストリアとタイ。ドイツではないので問題があるかもしれません。念のために聞いてもらうとやれる事はやってみるからemailで情報を送ってほしいとの事。感謝です。

ただ、ビザのページのコピーが必要となり学生ビザのほうが銀行口座を開くにはよいということになりました。となると学生ビザが出来るまではお手上げという事。本当にスムーズにはいかない。いろいろな人を巻き込んでしまっているん度絵申し訳ないきもちでいっぱいです。そもそも自分にもっとドイツ語力があれば。むむむむむ。

そこでもう一つの案が。パートナーの兄が銀行で働いているので、サインしてもらえないか聞いてもらう事になりました。書類を見てみないと何とも言えないけどとりあえずemailで送ってとの事だったのでパスポートコピーも含め送る事になりました。ここでももしかしたら学生ビザのなんとかとか言われそうですがとりあえずやれることは試していきます。
スポンサーサイト

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper