とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイナソール州立公園へ

 2007/8/21

■ドルムヘラー■

 緑がある先に急に景色がかわり
恐竜がでてきそうな雰囲気になるって書いてあれば
恐竜にあまり興味のない私でも気になった。
ただ、途中から道がなく工事中で土でぼこぼこの道をすすんだ。

のどかな景色

節々も痛くなった頃、
ホースシューキャ二オンと書かれた標識が目に入った。

ホースシュー・・・馬のひずめ?・・・どんなんだろー
ということで興味本位で向かった。
標識から割りと近い場所にあってガラガラの駐車場に停めた。
そして崖のようになってるところまで少し歩くと・・・すごい!!

ホースシューキャニオン

ホースシューキャニオン

確かに馬のひずめという名前にぴったりな場所だった。
とても広い台地に親子連れが歩いていた。
歩きたい気持ちはやまやまだったけど疲れと、後は時間的にも厳しかった。
そしてドラムへラーに向かった。

今まで平坦な道だったのが急にくだりとなる。

ここをくだると町がある

そして急に景色が変わった。
なんとも表現しにくいがホースシューにも似たような、でもその感じと、
普通に家やショップがその中に共存してる不自然な風景がそこにあった。

大きなおおきな恐竜の模型が立っている場所に車を停めたが
どうやら観光案内所らしい。

観光案内所の駐車場

この街のいたる所に恐竜の模型やショップでは
恐竜にちなんだものが売られていた。
恐竜好きにはたまらないかも!!

そして案内所にいたブリトニー風なオネェさんに
ホースシーフキャ二オン、そしてフードゥーの場所を聞いて車で向かった。
まずはここから20km先にあるホースシーフキャニオンへ。
相変わらずの風景だが少しずつ慣れてきた。
でもこの風景に電線は合わないなぁ。。

街中をみわたすと

電線が似合わない

20kmなんてあっという間ですぐホースシーフキャニオンに到着。

ホースシーフキャニオン

ホースシーフキャニオン

ここをでて街を一周しようと思って先にある橋に行く。
すると渡し橋だった。(半手動)

折りたたみの橋
折りたたみの橋

最初はだれもいなくて引き返そうか話してると、
後ろから別の観光客がきて教えてくれた。
さらに少し待ってるとおじさんが現れて誘導してくれた。
車で鉄板のようなところまで移動して
後は向こう岸につくまでじっとしていた。

後はフードゥーへ一直線。遠くからすぐわかった。

フードゥー発見

手で触ると手が少し白くなった。

きのこみたい

触るのはいいけど登るのは禁止

石灰が手につく

うえから見渡した景色

大分暗くなってきたところでドラムへラーを後にし空港へむかった。

夕日

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。