とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sultan Qaboos Grand Mosque

 マスカットのモスクは午前中しか観光客が中に入れないと聞き朝のうちに出かけてきました。Sultan Qaboos Grand Mosqueはセンターからは離れているので車で行く事になります。丁度駐車場が手前で開いていたのですかさず駐車しました。

外観はアブダビの方が感動的でした。こちらは大きいですが、シンプルです。こちらはツアー観光客が多かったように思います。靴入れが至る所にあり出入りするたびに脱いだり履いたりなので途中で一体どこにおいたのか忘れるくらい。袋があれば持ち歩いても良いと思います。

RIMG2449_convert_20160412111514.jpg

内部に関してはこちらの方がアブダビよりもゴージャスです。私のカメラがどうも暗がりではうまく撮れないので今回は内部の写真はこれだけ。

RIMG2454_convert_20160412111538.jpg

RIMG2463_convert_20160412111601.jpg

敷地が広く歩いていると中庭のようなところにたどり着きました。どこかからコーヒーのいい香りがしてきます。ちょうど腰をかけれそうなところがあったのでしばらく座ってのんびり中庭の景色を楽しみました。

RIMG2483_convert_20160412111622.jpg

RIMG2485_convert_20160412111650.jpg
まったり中

ここで座ってしばらくしてから更にコーヒーの香りにつられて歩いているとへジャブを身にまとった中年女性が声をかけてきました。コーヒーは中で飲めますよと。後についていき建物内に入るとそこは文化センター的なものでイスラムについての理解やこの地域の文化、生活についての交流の場でした。さまざまな言語でイスラム教について書かれていて私たちもそれぞれ日本語、ドイツ語の本をいただきました。

カルダモン入りのコーヒーとデーツの実をいただき幸せ気分です。私はイスラム女性についてや結婚等聞きたい事が山ほどで笑、納得のいくまで質問させていただきました。ありがとうございます。

文化センターを出てそのまま駐車場に戻り、マスカットのスーク近くに行きました。海辺沿いの有料駐車場に停めようと思っていたのですが、運転していると駐車場らしき物があったので入るとどうやら無料駐車場のようでなにもゲートがありません。もちろんそこにとめてブランチに出かけます。

暑いので外の日陰で食事をとりたいと思っていたのですが、日陰が無く直射日光しかあたらない席しかありません。残念ですが、室内で食事をいただく事にしました。私たちがシェアしたのはアラビックの朝食とホモスです。

RIMG2488_convert_20160414142933.jpg

RIMG2489_convert_20160414142959.jpg

正直頼みすぎたと思いました。量が多くパトリックががんばってほぼ全て食べてくれました。ホモスは最高においしかったです。3人いたら丁度くらいだったのだけど。

昼から市内を歩いたのですが、直射日光が強すぎて気分がまた悪くなってきました。少し路上で休ませてもらいそれから丘の上の建物まで行こうと思ったのですが、工事現場のお兄さんからそこから先にはいけないと言われてしまい引き返しました。階段が壊れているのかもしれません。

RIMG2493_convert_20160414143028.jpg

その後は昨日同様スークの中を歩き更にスパイスを買いあさりました。パトリックは交渉でスパイスを買っていたのですが、今日は負けたようです笑。交渉ってやっぱり難しいですよね。

そういえば、スークを歩いていたときの事。国籍をそれぞれ聞かれあんたたちはカップルか?と更に聞かれパトリックがすかさずそうだと答えるとその店員が私にあんたはラッキーだ、本当にラッキーだと言うのです。速攻でラッキーなのは彼の方だと私が言うとその店員はかなりびっくりしたような顔をしてラッキーなのはあんたの方だとまた言ってきました。パトリックが笑いながら僕の方がラッキーだというと店員は不思議そうな顔をしていました。

私は別にどちらがラッキーとかが問題ではなく、日本とドイツを比べたときに彼の口調からヨーロッパ一経済のよい国の男をゲットしてラッキーだなというニュアンスを感じてしまいそういう返しました。この旅行だってほぼ折半だし彼のお金に頼ってるわけではないという自分のプライドですね。この店を出た後にこの話をしたときにこれから同じ事を聞かれたら僕は君の奴隷だって答えたらどんな顔するんだろうと2人して爆笑しました。(もちろん奴隷関係ではありません)

明日はまたキャンプに戻ります。渓谷を歩く予定なのでたのしみでなりません。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。