とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

Muscatへ

 今日の目標はオマーンの首都であるマスカットに行きスークを歩く事。マスカットまでは200Km位しかないので今日は余裕です。しかもキャンプでは無くホテル泊。今日から2泊するのですが、80ユーロ分のギフト券を誕生日のときに貰ったらしく、これを使ってくれるらしい。便乗させてもらえる事になりラッキーです。

まずはエスプレッソを朝飲んでそれからクッカーでオムレツを作りました。中にはタマネギ、マッシュルーム、ズッキーニを投入。さすがガスなので出来上がるのが早いです。食後にゆっくりと行動開始です。

RIMG2433_convert_20160411235122.jpg

遠くから犬がこちらを見ていたのですが香りにつられてかどんどん距離が近くなってきました。

RIMG2428_convert_20160411234953.jpg

陽射しが痛くなり始めた頃に、片付けも終わりさぁ出発しようと車を進めようとしたら左前のタイヤが砂にはまって出れなくなってしまいました。しかもちょっとしたマウンドの上に駐車したので段差が車体にあたりタイヤが更に空回り。社内のマットをタイヤの下に敷き、かませようとしたのですが逆にマットが摩擦で焼けてしまい穴がぽっかり。これは、後で請求されるね、とお互い苦笑いです。

これはもう自分たちではどうにも出来ないので、道路にでて車を停める事にしました。最初の車が早速停まってくれ牽引用のロープが無いので家まで取りに行ってくれる事になりました。10分程で車が戻ってきたのですが、そうするとそこを通りかかった車も停まってくれ2人で準備をし始めてくれました。牽引する車を移動させていたらビーチの方から来た別の車が来てくれ私たちの牽引をかって出てくれます。こんなに集まってくれるなんてうれしい!!車はあっという間に助け出され、「次からはビーチには気をつけなよ」と笑顔でいわれその場をそれぞれ去っていきました。みなさん、ありがとうございました。地元の人々の親切心に心を打たれます。

ここからマスカットまではほぼ一直線なのでスムーズです。ただ陽射しが強くお互いエアコンが好きじゃないので窓をあけて外の空気を入れてたのですがホテル近くまで来たところで体の置き所がなく気分が悪くなってきました。よく考えたら水分はコーヒーの後とってなかった!!

水をとりあえず飲んでチェックイン後はしばらく横になって休みました。その間にパトリックが近所を歩いてくれて食べれそうな物を買ってきてくれました。中にはなんとオロナミンCがありました、どうもありがとう!

少し休んで小腹がすいてきた頃にマスカット1大きいld Muttrah Soukに出かけます。暗いしホテルからタクシーを読んでもらっていったのですが3リアル、結構高いなと思ったのですが折半なのでいいとします。ですがタクシーに乗って5分で到着、2人してたったの5分でこれは高いよねと同意、明日は車で来る事にします。最大のスークという事で行ったのですが、他の国の更に大きなスークに行った事があるので大きさに関してはそこまでと思います。ただどこからも乳香の香りが漂ってきます。ただ、ここはスーク、交渉しなければいけません。

RIMG2437_convert_20160412111405.jpg

私は交渉ごとは大嫌いなのでパトリックに希望額だけ言っておいてほぼほぼお任せしました。まず基本的に値段を知らないのが問題なので適当に店主と話金額を聞きましたが、結構半値まで行く物はいきます。お香セット(4種類のお香に炭)なんかは最初3.5とか3だったりするのですがこちらは1で購入出来ます。私は他のお香よりも乳香メインだったので500gの食べれない乳香の中では一番質がよいといわれたものを購入しました。ちなみに日本円にすると2800円前後で炭を1ダースつけて購入しました。実はパトリックも合わせてお土産を購入したのでさら安くなったという感じです。最後は店主がおこってしまって奥に引っ込んだのですが、代わりに他のスタッフが引き止めてくれてどうにか購入できました。自分たちの中では勝った!!と思いました。店主が怒るという事はほぼほぼ正規価格に近かったという事だと思ってます。

スパイスに関しては交渉ではなくちゃんと金額の書いてある計り売りのお店で爆買いしました。金額は覚えてませんが安かった事は確かです。お互いびっくりしましたから。

夕食後にインド料理を満喫して海岸沿いを歩きます。夜になると少し肌寒くなるのではおるものがあれば安心です。エアコンがよく効いているレストランも多いです。

RIMG2438_convert_20160412111430.jpg

RIMG2441_convert_20160412111451.jpg

<ホテル>
Muscat
Nuzha Hotel Apartment
40ユーロ/泊だがおそらくここが最安値。
私たちはギフト券を利用しました。
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper