とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emei Shan/峨眉山

26 Jun 2015

 5:45に起きてさっとチェックアウトをして荷物を預けてバスターミナルへ行きました。バスは6:00からあるというので暑くならない内に登りたいのです。

登山口は3箇所ありますが私が行ったのは頂上に一番近いLeidongping bus depot。ここからケーブルカーがありますがここまで楽したのだから最後は登ります。結構甘く見てましたが石の階段が足にきます。なんだかんだと1時間半かけて峨眉山の金頂に到達しました。

RIMG1742.jpg
石の階段

RIMG1740.jpg

RIMG1729.jpg

丁度タイミングよく崖の下に雲が出て雰囲気がとても良い。雲の位置がどんどん変わっていくので撮れる内に撮っておきました。

RIMG1746.jpg

RIMG1766.jpg

RIMG1783.jpg

RIMG1785.jpg

頂上には金色の大きな象に乗った仏像が煌びやかに輝いています。ここから先の本当の頂上への道は閉ざされたままでした。像の下はドームの様になっていて佛像に跪き拝む人々で一杯です。

RIMG1776.jpg

RIMG1793.jpg

暫く景色を楽しんでから下山し始めたのですが、直ぐに霧の中に入り服や髪が湿って来ました。これはもっと遅く開始してたら頂上から何も見えなかったという事もあり得ます。

RIMG1818.jpg

霧の中歩くというのもまたミステリアスな感覚で楽しかったといえばそうですが、先が見えにくいので気をつけなければいけませんでした。

RIMG1820.jpg

そして大分駐車場まで近づいた時にじゃじゃーん、出ました!!ノーティーモンキーズ。観光客からペットボトルや食べ物を奪って飲み食いしています。私はそこまで近づきませんでしたが、近くの子は抱きつかれてきゃーっと叫んでいる間にペットボトルを取られていました。

RIMG1829.jpg

駐車場からはミニバスでBaoguo siターミナルまで送ってもらい、お昼ロンプラでのオススメだったご飯にスパイシーな鳥の炒め物にピーナッツが入ったものを頂きました。ピリ辛で更に塩が強く白米が無いとキツい。塩少なめだったらもっと美味しいだろうに。

RIMG1849_20150706223928ede.jpg

ホステルに荷物を取りに行き、バスターミナルで成都行きのチケットを購入しました。1時間待ちで15:00のバスです。

無事に乗ったのはいいのですが20分程してからお腹の調子が、、、。これはやばい雲行きです。肛門括約筋をこれ以上にないくらい閉めてピークの痛みを我慢するのですが暫くするとまた出てくるの繰り返し。これは拷問かと思うくらいにまずい。しかも2時間半位で成都に着く予定が渋滞で2時間経ってもまだ眉山市じゃないですか!!

もうだーめーだー、、、と思ったその時、バスが高速道路途中の休憩所に入ったのです!!もう小走りで念願の個室に入りました。ドアなしじゃなくて良かった!!そこからはもう調子を戻しました。

最終的には1時間遅れの18:30に成都に到着しました。チェックイン後は本当は文殊院/Wenshu templeに行こうと思っていましたが、同部屋の子達と色々話したり宿に住んでいる東チベット専門の旅行ツアーの方とラルンガルゴンパなどについて話していていて遅くなったので夕食にだけ出かけることに。因みに今晩は中国式BBQです。

冷蔵庫に串に刺さった細かな野菜や肉などの切れ端が入っているのでそれを食べたいだけ取るという形。日本と違って焼いてもらった後にオイルに浸かって出てくる事です。それを取り出し更に別のオイル(コリアンダーとニンニクが入ったもの)に浸けて食べるので結構胃にきます。白米がないとキツいです。

RIMG1850.jpg

明日は最終日なので何を食べよう?何をするかも決めてないけど起きたら考えます。

<移動>
・Baoguo shi bus terminal↔︎金頂・・・90元
・Baoguo shi→成都・・・50元

<観光>
峨眉山/185元2日有効

<宿>
Chendu/成都
・Mrs Panda hostel・・・50Y/4beds dorm
Add: 武侯区 临江中路6号 邮编610000
No.6 Linjiang Zhonglu Wuhou District 610000
Tel: +86 (0)28-8705 5315 /(0)153 7817 3072
Facebook: https://www.facebook.com/ChengduMrspandaHostel
Tripadvisor: http://www.tripadvisor.com/Hotel_Review-g297463-d7073532-Reviews-Chengdu_Mrs_Panda_Hostel-Chengdu_Sichuan.html#REVIEWS
Wi-fi, hot shower

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。