とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーランド小旅行

2015/3/2

 ここ1週間天気が悪かったノルウェーを脱出し、イギリスに戻る前にポーランドをちょっとだけ観光します。友人宅近くのオスロTorp空港まで近所の方に送って貰い、ウェイティングルームでのんびりしていたのですが、急に日本語が聞こえてびっくり。ガルデムン空港と違いここはオスロ空港といっても郊外。集中しなくても勝手に意味が解るってすばらしい。英語だとアクセントの有無で集中しなきゃわからなかったり方言が強いと全くわからなかったりなのでまだまだだなぁと実感させられるのですがやはりマザータンは違いますね。

Torpから今日の目的地であるグダンスクまでは約1時間20分で寝ているとあっという間に到着しました。ただこっちでは結構雨が強く振っているではないか!!ノルウェーの気候から逃げ出してきたはずなのに!!

両替をしていたら隣のツーリストカンパニーのスタッフから声をかけられました。どうやってセンターまで行くのと言うので雨が降ってるしタクシーかなと伝えると70zでホステルまで送って行くよと言うので50に値切りました。彼はおそらく仕事が終わりお家に戻る時に小銭稼ぎがてら客を見つけては送迎しているんだと思います。そうでないとこんな簡単に値下げしない。あらかじめ予約しておいたホステルのスタッフに尋ねるとタクシーでの最安値が50zで観光客には120z請求したりするそう。

チェックインして暫くしてから雨も収まって来たし町歩きに出かけます。ホステルから旧市街の入口までは歩いて約10分ほど。これまでポーランドには二度来ていますが正直町並みに記憶が無かったのです。グダンスクの町は戦争時に破壊されてその後精密に過去の町を再現させたと言われていてカラフルなお家が並んでいます。屋根はやはりユニークでブリュージやバルト3国に似ています。特に旧市街のメインストリートが美しくお家の壁が博物館の様。

RIMG1500.jpg

RIMG1501.jpg

RIMG1506.jpg

夕食は贅沢して血のソーセージとタラ、そしてサクラ大根添えのプレートを注文しました。血のソーセージは相変わらず独特の臭みがありますが、レバーと違い食べやすい。ポーランドに居る間に土地独特の郷土料理を満喫します。



<移動>
・オスロTorp→グダンスク・・・Wizz Airline/7ポンド
 13:00→14:20
・グダンスク空港→ホステル・・・タクシー/50z
 タクシーと言うより空港で働くスタッフが自宅に戻る際に
 小銭稼ぎで客を探している感じ。 

<宿>
Gdansk/グダンスク
・Baltic Downtown Hostel・・・ツイン62z
 Add: Ulica Zaroslak 12, Gdansk
 Phone: +48 587219657
 E-mail: gdanskdowntown@hotmail.com

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。