とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

モロッコ旅行その4

10/1/2015

 リヤドのスタッフからエッサウィラ行きのバスは9:30にあると聞き早めに朝食を摂りタクシーで鉄道駅横にあるSupra tourのオフィスに向かいましたが、実際にはその時間に無く次のバスは9:30のコンフォートプラスというグレードの高いバス、それか10:30まで待って普通のバスという選択肢しかありませんでした。

丁度到着時に行ってしまった8:30のバスが普通価格だったのが残念ですが片道3時間なので高くてもとにかくエッサウィラに行く事にしました。コンフォートというくらいだからどんなもんかと思いましたが正直普通のバスと変わらず片側が1列シートという気持ちゆったりシートという違い、wi-fi、トイレがついていることくらいでしょうか?

RIMG1481.jpg

ただ運が悪く私達の席は最後部で全くリクライニングが出来ず、前に座ったスペイン人のおっさんががっつりシートを最大限倒してきたので途中でこちらの状況を説明して多少あげて貰いました。ですが1時間後にはまた元通り。くそう。

丁度3時間で目的地のエッサウィラに到着しました。リヤドのスタッフから到着時にリターンチケットを購入するように勧められていたのですぐに列に並んで購入、リターンは80Dの普通バージョンので予約です。

RIMG1485.jpg

購入後、早速ゲートをくぐりメディナに突入しましたが雰囲気がマラケシュとは全く違います。まず壁の色、マラケシュは茶色、ピンク調に比べこちらは白で青野窓枠がくっきり塗られています。チュニジアのシディブサイードや、南スペイン、ギリシャの島々の雰囲気に多少似ています。そして最大の違いは呼び込みのリラックスさ。マラケシュではあれだけうるさかったのにこちらでは殆ど話しかけられないか、話しかけられても軽くかわせる程度。

RIMG1488.jpg

商品を見てても話しかけられないって幸せです。そして売り物にちゃんと金額表示があったりその価格がマラケシュより安かったりと発見がありました。お土産物は買うとしたら最終日にしようと思っていたのでマラケシュではまだ購入していなかったのです。

RIMG1489.jpg

この美しい器たちは1つにつき1ユーロで売られていました。喉から手が出る程欲しかったのですが、今後の移動の事(日本にすぐには帰らない)などを考えるとちょっと手が出ませんでした。

RIMG0803.jpg

歩いていると砦に到着したので坂道を登ってみましたが今日は波が荒いです。どかーんどかーん波が岩にぶつかっています。

RIMG0812.jpg

暫くこの砦でゆっくりしてから町を歩きつつお昼ご飯を探しました。ここは港町なので魚のフライ屋さんをよく目にします。1皿25だというので試しに頼んでみる事にしました。UKに戻ったら魚なんぞ高くて早々食べられません。

RIMG0816.jpg

3種類の魚に海老がついていてう~んおいしい。すぐに食べきりせっかくなのでもう1皿注文しました。狭い店内には地元客が所狭しと座り魚のフライをほおばっています。

RIMG0833.jpg

食後は港の方へ足を進めてみました。観察していると地元の人たちは写真に撮られたくないようで、観光客がカメラを向けると手で合図して撮らないように伝えているようでした。たしかに毎日たくさんの観光客が来て勝手に写真を撮っていくと言うのは深いだと思います。ただ、観光地なので避けようも無くといったところでしょうか。

RIMG0838.jpg

写真を構えると逆に呼び寄せ案内してあげると言ったそぶりを見せる人もいましたが、皆お金を徴収されることを嫌がってか断っていました。造船場だったのでおもしろそうだったのですが金額が不透明だったので私も避けました。

RIMG0848.jpg

港町の為、鳥が多く漁師の獲った魚を常に狙っているといった様子。鳥も猫もプクプクしています。

RIMG0858.jpg

RIMG0864_2015011506355344e.jpg

エッサウィラは1日日帰りで十分の規模、片道3時間でしたがマラケシュでの疲れが個々では癒せます。ここで話を終えたい所ですがまだ続きがあります。

食後30分位してから胃のむかつきが発生してマラケシュに到着した時には歩いて宿に戻れない位気持ち悪くなっていました。なので割高ですが夜のタクシーを利用してリヤド近くまで戻りその後は宿で嘔吐。

夕食を食べる気分にもなれず、相方にヨーグルトを購入してきてもらいましたがちょっと食べた後に噴水の様にまたまた嘔吐。その後は大分すっきりしましたが、そういえば天ぷら系が昔からそんなに得意じゃなかった事を思いだしました。衣が嘔気を催すので衣を外して食べる事もあったくらい。魚がおいしかっただけに残念です。

<移動>
・宿近くのゲートから駅近くのSupra Tour office・・・20Dタクシー
・マラケシュ→エッサウィラ・・・110D/Supra tour
 Supra tourには普通とコンフォートプラスがありこちらは後者
 約3時間/9:00発12:00着、wi-fiあり、水サービスとあるが配られず
 トイレがあるにも関わらず道中20プンのトイレ休憩アリ
 普通の方のエッサウィラ行きは8:30,10:30,14:30,17:00,19:00
 アガディール行きは1日10便ある
 Beni Mella,Ouarzazate-Tinghir,Merzouga-Zagora,Khenifra-Meknes-Fes行き等

・エッサウィラ→マラケシュ・・・80D/Supra tour普通
 16:00発19:00着、他には7:00,9:15,11:45,15:15,18:00あり
 コンフォートプラスは17:00のみで110D
 ネット、トイレ無し
・駅前→宿近くのゲート・・・30Dタクシー、深夜価格

<物価>参考までに
・水5Lボトル/ 9.20D、 1.5L/ 6D、 地元民用のカフェでのミントティー/5D、
・バナナジュースやアボカドジュース/10~15D
・マーケットでのスープ5D、タジンやクスクス/20~30D
・レストランでのタジンやクスクス/40~70D
・トイレチップ/1Dかそれ以下。正直空港では入口に立っていても払う必要は無い。
 空港で20D/2ユーロ払っている人が居たがやり過ぎだと思う。



<宿>
Marrakesh/マラケシュ
・Dar Zouar・・・ダブルルーム5泊162Euro
 住所:14 Derb Mahrouk Bab Taghzout Medina, Marrakech
 電話:+212661241696
 朝食付き(パン、パンケーキ、オレンジジュース、コーヒー、ティー等)
 Wi-fiあるもエリアが限られる
 初日は本当に探すのが難しい。
 フナ広場からバスNo,2で宿近くのゲートまで行ける。3D

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper