とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

モロッコ旅行その1

7/1/2015

 ついに今日からマラケシュ旅行。前回はヒッチハイクに成功し合流するのに急いでいたので1泊しかしておらずメディナを満喫する時間すらありませんでした。なので今はゆっくり見て周ろうと思います。

ベルファストのGreat Victoria street駅に併設されているバスターミナルからGoldline expressでダブリン空港に向かいます。Air Coach等の会社も選択できましたが時間帯が合わずこちらで予約しました。

ヨーロッパにありがちなのがあらかじめ予約した方が安いと言う事。アジア等の旅の後にヨーロッパを旅すると高いと思いますがネットの有効利用で交通手段は大分安くなります。宿も交通もin advanceがベターです。コーチパスやレールウェイパスは一見高そうに思います数便予約するとすぐに元は取れるのでお勧めです。おかげでイギリスではパスと事前予約を駆使して電車移動ばかりになりました。

ちなみにベルファストからのシャトルバスの事前予約は8ポンド。約10ユーロです。逆ルートでの現地購入は14ユーロか14ポンドだったのでやはり予約がお勧めです。バスは約2時間半程で空港ターミナル1前に到着しました。

アイルランド出国はイミグレーションを通過する必要が無いのでいたって簡単。無事UKに最入国出来ますように。というのも学生ビザはありますが期限が近くなると再入国出来ない可能性もあるという話を聞いた事があるのです。ただ日本への帰国チケットもあるので多分大丈夫でしょう。ただ問題はその後の旅・・・。

マラケシュへは約3時間半のフライト、到着は予定より30分遅れの20:00頃。入国後にATMで1000D/75.76ポンド引出し空港を出て左手にあるバスストップから19番でジャマエル・フナ/フナ広場へ。約20~30分で到着しました。チケットは往復で50D、2週間程有効。片道だと30Dです。

フナ広場から30分ほど北に行った所にホテルがあるのですが、GPSでホテル周辺をマークしたにも関わらずGPSがこの迷路のようなメディナでうまく作用せず迷いまくり。足を止めるごとに小遣い稼ぎの少年たちがしつこく話しかけて来て暗闇の中細いくねくねした道を自分たちのテリトリーから出るまでずっと追いかけてくるので不気味。ですがここはモスリムの国、盗みはほぼありません。全くないと言う事はありませんが私達は2人でしかも深夜ではないと言うのも関係すると思います。

どさくさまぎれに他のリヤド/ホテルに助けを求めに入り、そこのスタッフに連れて行って貰いました。ただそのスタッフが場所を知らず、結局現地の少年たちに道を聞き後でその少年たちに金銭を請求されましたが、次回から払うと言う事で勘弁して貰いました。リヤドの近くにバスストップになっているゲートがあるのでそこからだったら辿り着けたのですが私達は違う道から行ってしまったので余計に迷いました。フナ広場から2番のバスが3D/30ユーロセントで出ていると言う事が後になって判りました。

宿のスタッフは英語が殆ど話せず何故かフレンチでは無くスパニッシュが話せるらしい。私はどっちもダメなの相方に完全にお任せして腰を下ろしました。すでに時間は遅いし暗くなってから知らない場所を歩きたくないので探索は明日以降になります。

<物価>参考までに
・水5Lボトル/ 9.20D、 1.5L/ 6D、 地元民用のカフェでのミントティー/5D、
・バナナジュースやアボカドジュース/10~15D
・マーケットでのスープ5D、タジンやクスクス/20~30D
・レストランでのタジンやクスクス/40~70D
・トイレチップ/1Dかそれ以下。正直空港では入口に立っていても払う必要は無い。
 空港で20D/2ユーロ払っている人が居たがあげ過ぎだと思う。

<移動>
・Great Victoria sreet駅内バスターミナル→ダブリン空港・・・8GBP
 Goldline express/ Wi-fiあるもコネクションは微妙
 私達はネットで事前予約しましたが現地で購入すると14GBP
・ダブリン空港→マラケシュ空港・・・30Euro/Ryan Air
 16:00発19:35着/実際は全体的に30分程遅れました。
・マラケシュ空港→フナ広場・・・バスNo,19
 往復券(約2週間有効)50D、片道30D



<宿>
Marrakesh/マラケシュ
・Dar Zouar・・・ダブルルーム5泊162Euro
 住所:14 Derb Mahrouk Bab Taghzout Medina, Marrakech
 電話:+212661241696
 朝食付き(パン、パンケーキ、オレンジジュース、コーヒー、ティー等)
 Wi-fiあるもエリアが限られる
 初日は本当に探すのが難しい。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper