とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汚い言葉

 今日の授業はSwearing/暴言が主題だったのですが、1文字を入れる事により意味が大分変って来る事が解りました。その文字とはTHEです。

英語では冠詞がとっても重要でa、theが適切に使われない場合にネイティブに理解して貰えない場合がちょくちょくあります。外国人同士だと判りあえるのですが、ネイティブからするとさっぱりだそう。日本では使うとしてもその、この、彼のというような使い方しかしないので理解は難しいのです。たまに英語は伝わればいいから冠詞は関係ないと言う人々ももちろんいますが、適切に使う事で相手に聞き返す手間を省かせ、コミュニケーションが円滑に進められる為にもある程度英語が話せるようになれば意識した方がいいというのが持論です。といっても、私の冠詞の使い方もイマイチでよく訂正されています。

英語で汚い言葉といえば数えきれない位ありますが
弱めの発言では
Damn!/ Blast!/ Hell!/ Bloody hell!/ Crap!/ Bullshit 等
強めの発言では
Shit/ Piss off!/ Bastard!!/ Bitch/ Bollocks! 等がありますね。

これを言う時に
She's bitch!! と言えば、皆が知っている通りの意味となるのですがここにtheを入れると
She's the bitch. 何と聞こえは悪いのですがいい意味になるのです。他の言葉でも同様に意味が変化してきます。これはイギリス英語だけなのか判らないので注意必要。このTheがあるかないかで全く意味が変わって来るので注意です。

ちなみに日本人の写真でたまに見かけるのですがピースをしている写真でその手の向きが逆(手の甲が見える)の場合は、イギリスではFu●k meの意味になるので気をつけましょう笑。

後はI can't とたまに使うと思うのですが、発音はしっかり「アイ カーーン(ト)」と延ばしましょう。こちらは短く言うとスペルは違うのですがイギリスで一番汚い言葉と同じ発音になってしまいます。特に女性の前では気をつけましょう。

スポンサーサイト

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。