とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

驚いた事

 何気に毎日忙しい学生生活を送っているのですが、ふと日本のニュースの記事の題名が気になり開いてみました。内容は議会で35歳の女性議員が少子化問題について発言したところ、「自分が早く結婚した方がいいんじゃないのか」「妊娠出来ないのか」等と言う目を疑うような内容。

しかもそれに同調するかのように笑いが会場からもれ、誰一人それに対する批判は無く。更にみなけりゃいいのについ見てしまうコメント欄。そこにはヤジを飛ばした議員に同調するような内容のコメントがずらっと。(最近のコメントには女性議員を擁護する内容に変わってきましたが)

日本ってまだまだ女性に関しては後進国だと再認識しました。私は全てにおいて男女平等にすべきだとは声をあげていいません。というのもそれなりに男性ならでは、女性ならでは出来る事の役割があると思っているからです。力仕事ではどうしてもかないませんし、女性ならではの得意分野もある。

この議員は個人の意見では無く、女性の意見を代弁して言っているだけ(誰かの作った原稿を読まされているだけ)であり、彼女自身の問題ではないのです。世界中には産みたくても産めない人もいるし私の様に結婚したり子供を欲しいと思っても相手がいなかったり笑。それに結婚=子供という安易な考えがはびこっている事にもびっくり。少子化という割には特に母子家庭に対して批判的で、無責任だのどうだの。この年で海外留学なんかしている私よりも日本の少子化の為にがんばってくれています。

前に記事で読んだ、ベビーカーで電車に乗る際に嫌がられるとか本当にびっくり。しかも男性以上に女性が手厳しい意見を述べているのに愕然としました。イギリスでそのような女性を見ず知らずの人がよく手伝ってあげているのを見慣れてしまっているせいでしょうか?生きていると助けたれたり助けたりお互い様だしパーフェクトな人間なんていないので、そんなに厳しく考えなくてもいいのにと思うのですが。どうでしょう?

スポンサーサイト

テーマ:海外留学 - ジャンル:学校・教育

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper