とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

キュウフン

2014/2/15

 時間は限られているので張り切って観光に出かけます。今日は台北から出て映画の撮影場所で有名なキュウフンに行く為にバスストップのある忠孝復興メトロ駅へ移動しました。移動は全てEasy Cardで済ませられるので便利。乗車と下車時にカードをかざすだけでいいので簡単。ちなみにメトロ乗車に関しては2割引になります。

1番出口からでて進行方向逆に進むとすぐに大きな交差点があるので信号を渡らず左折するとすぐ右手に乗り場があります。ここで待つと金瓜石行きのバスがやって来るのでこれに乗車、約1時間半でキュウフンに到着ですが途中でバスが故障したのか判りませんが車両交換がありました。

停車場所からメインの基山街はすぐ目と鼻の先。すでに片道102TWDのバス代でカードの残高がマイナスになっているのでコンビニでトップアップをしました。カードとトップアップ用の料金を渡せばすぐにしてくれます。

それが済んだら早速道幅の狭いメイン通りを歩き始めましたが、とにかくお土産物屋とご飯屋のみ。試食も多々あるのでちょいちょい食べ歩きしながら先に進みます。独特な建物があったりと観光地になるのも頷けます。

メイン通り
メイン通り

土産物屋
お土産物屋

すり身
すり身

キュウフン
雰囲気のある街並み

もうお昼近かったので適当にランチを食べる為にレストランに入りました。小龍包とチャーハンを頼んだのですがチャーハンを食べ終わったのにまだ小龍包がやってきません。なのでチェックの際に小龍包が届いてないので不要と伝えお店を後にしました。

食後にまたバスで台北に戻り今度はメトロで動物駅へ。目的は動物園では無く猫空ロープウェイ。ここから茶畑が見渡せるらしいので楽しみにしていたのですが、実際は本当に小規模でびっくり。まぁ台北の高層ビルも眺められたのでまぁよかったかな。

ロープウェイ
ロープウェイ

ロープウェイから
ロープウェイから

ラストストップの猫空駅まで行きましたが屋台しかなかったのですぐにロープウェイで駅戻り指南駅で下車しました。ここには木柵指南宮という120年前くらいに建設された道教の聖地があるのです。降りて5分程歩くとすぐに大雄宝殿に到着です。内部はとってもきらびやかで至る所からお香が香ってきました。

指南宮

礼拝堂

お香

ちょっとした観光地ですがただロープウェイで往復するよりは途中下車して立ち寄るのもいいと思います。ちなみにロープウェイは床がガラスになっているものとそうでないのがあります。前者は普通のよりも高いらしいのですが乗らなかったので判りません。それと旧正月の影響かもしれませんが木に絵馬の様なモノがたくさんかかっていました。日本の絵馬とは違い金属製のもの。文化が違うので面白い。

絵馬の様なモノ?

ロープウェイでメトロ駅まで戻りそこから目指したのは東門駅。ここにある永安街はレストラン街との事ですがせっかくなので有名な高記へ。昼食べ損ねた小龍包を早速注文しました。普通のとカニみそ入り。私も母も普通の小龍包の方がおいしいと思ったのが正直な意見。

カニみそ小龍包

食後に士林夜市へ出かけます。メトロ駅から出るとすぐに屋台があり歩いて行くと入口がありました。しばらくは普通の商店街と言う感じですがその先から屋台がひしめきあっていて観光客もすごい。なかなか先に進めない位で母と離れ離れにならないようにだけ気をつけながら少しずつ移動します。

混んでる

いろんなお店があり中にはつい最近テレビで入っていた日本語訳が笑えると言うものも発見。他には男性のシンボルを明らかに誇張したお菓子屋があったり。

誇張

日本語の間違い多い

食後だったので何も買いませんでしたが、次回行くなら夜市で食べ歩きをするのもよさそうです。お祭り気分が好きな時に味わえるっていいですね。

<Transport>
・Easy Card・・・台北市内、近郊でいろいろ使える便利なカード。
 割引が効く。
・台北⇔キュウフン・・・片道102TWD/バス
・猫空ロープウェイ・・・Easy Card利用

<Hotel>
Taipei/台北
・Park City Hotel Luzhou Hotel・・・ツイン3500TWD/day
 Add:No,8 Zhongshang 1st Road,Luzhou Dist New Taipei
 メトロ徐匯中学駅と連結していてアクセス便利
 P:+886 2 2285 5799
 URL:http://www.parkcthotel.com/

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper