とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

Prophet/プロフェットの誕生日

2014/1/13

 今日はイスラムのProphet/プロフェットが誕生した日。プロフェットというのは預言者の意味です。イスラムではモハメッドが最後の預言者と言われています。条件次第では新たなプロフェットが現れる事になっているそうですが、モハメッドの書籍が完璧なものであるとしてモスリムは預言者が次の現れるとは信じてはいけないそう。

めでたい日なのでスークも全て休みなのかと思ったのですがモハメッドによると問題なく開いているらしい。もう少しコーヒーとスパイスを購入したかったので一安心。

9:30位からたまに花火の音が外から聞こえてくるようになりました。深夜にモハメッドがゲスト2人を空港まで迎えに行く仕事があったので迎えに来て貰うのは遅めの10:00です。1人で出歩くのも可能ですが私の滞在している所は旧市街と新市街の丁度境目。爆撃事件後間もないので念の為に常に現地人と行動するのがリスク回避となります。更にはこのホテルのすぐ目と鼻の先で過去に外国人2人が17:00位に誘拐されているので余計に気を遣わねばなりません。

明日は反政府のデモンストレーションが行われるらしいのですが、今日から明日にかけて予定の場所に行こうものならば誰でも警察に捕まえられることになるらしい。誕生日めがけて何か事件が起こるかもしれないので、出来るだけ旧市街だけの行動の方が望ましそう。

祝日

10:00にモハメッドが迎えに来て朝食を摂りその後、日本人旅行者2人と合流しました。2人共片道航空券で来ているので私とは違い自由にイエメンに滞在できます。とっても羨ましい限りです。まずは彼らのソコトラツアーの為の飛行機取り等をする事になったのですが何とサナアのATMでVISAカードで最大500までUS$を下ろせることが発覚。やりますね、イエメン。

予約が終わった所で昼食にサルタを食べたのですが入っている葉物から多少の苦味は感じるのですが肉の味とスパイスの味と合わさりおいしい。日本で言う寿司だといいますが6日間滞在で初めて口にしました。お腹がいっぱいになった所でモハメッドのお家や旧市街を周り歩いたのですが昨日よりも天気が良く青空が垣間見えます。昨日行った場所でもつい写真を取り直してしまいました。

サルタ

カート
カートを楽しむ

スーク
スーク

タバコ用
タバコ用

鉄マーケット
鉄マーケット

めずらしい色
めずらしい色

相変わらず美しい

リアルを使い切る為にコーヒーを1パックにガーリックパウダーを購入しましたがバックパックに入るかは判りません。後で試してみますがジグソーパズルのようになりそう。日本帰国時の税関で荷物検査される可能性が高いのでそれだけが億劫。

スパイス屋さん
スパイス屋さん

途中いつもの場所でコーヒー休憩をはさんだのですが低いイスに大人が窮屈そうに座り低いテーブルのコーヒーや紅茶を飲みながら会話をするこの社交場が気に入っています。元々ホテルだった場所が潰れて放置されていたのですが、トルコ式のこの建物は貴重なのでチャイ屋さんとして現在は使われているらしい。味のある場所なのでぜひゲストハウスとしてオープンして欲しいものですね。

憩いの場
憩いの場

路地で
路地

歩いているとモハメッドが誰かと話始めその後彼の案内で暫く歩く事になりました。何も聞かされていなかったので何のためにどこに向かっているのすらさっぱり。そして行きついた先がツーリストオフィスの様な場所。おじさんがオフィスから出してきたものは和訳されているイスラムについての著書です。2冊が和訳されたものでもう1冊が英語で書かれたモスリムの女性がしなければいけない事について書かれた物。これから飛行機に乗ったりトランジットだので時間はあるので3冊も重いですが持運ぼうかと思います。イスラムだけでなく宗教全般に興味の無かった私。旅行する上で相手の宗教を理解するうえでも一読する価値はありそう。

イスラムについて13

そして昨日に引き続きシーシャを吸いに例の4つ星ホテルへ。今日はアップル味を楽しんでいたのですが声のする方を見ると何とソコトラツアーで一緒だったアントンがいるではないですか!その後マリアも来たのでハグして再会を喜び合いました。あの後ソコトラでどうだったのか聞きましたが彼女達はトレッキングを楽しんだらしい。陽射しによる火傷も大分落ち着いて来て皮がめくれ始めていました。話によると今日首都のハディボでローカル同士の喧嘩があり1人が射殺されたそう。丁度彼らの去った5分後とかだったらしく特に巻き込まれることは無かったらしい。

ホテル
ホテル

屋上から

シーシャの後にマリア達も一緒に初日に行ったケバブ屋さんに行く事になりました。相変わらずのおいしさ、明日も来たいところですが、明日の朝のフライトなのでその願いはかなわず。ここにもっと長く居たかったと言うのが素直な気持ちです。

ケバブー

<Sleeping>
Sana'a/サナア
・Al Nasr hotel・・・2000R/ツイン incl Bathroom、
 1500シングルwithout Bathroom
 英語の話せるスタッフがいる。シャワーはお湯のタンクがあるので
 スイッチを入れてしばらく待つと熱いお湯が出る。
 wi-fi無し、※202は南京虫が出ました
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper