とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Sana'a/サナアへ

2014/1/11

 今日で美しい島、ソコトラとお別れして首都であるサナアに向かいます。昨晩は風が強くテントが斜めになり顔に当たったりで正直熟睡出来ませんでした。途中雨も降って来るしで天井がネットになっている私用のテントでは雨が入って来ないかと心配でしたがその内止んだようです。

面白い形11

昨日は暗くて気が付きませんでしたがビーチから大きな砂丘が見えます。ただ天気が悪くクリアではありません。私は空港に向かうしマリアたちは今日東にある別の砂丘に行くので朝食後お別れ。楽しいカップルだったので私も3日間面白い会話を楽しめました。どうもありがとう!!

砂丘11

ドライバーのアフマッドにハディボに連れて行って貰いここで自宅用に蜂蜜を購入。ソコトラは蜂蜜の名産地らしいのでぜひ購入したいと思っていました。家に帰ってトーストやチーズにつけて食べるのが楽しみでなりません。

朝食を食べてそんなに時間が経ってませんが昼食を食べてから空港に向かう段取りなので初日に行ったレストランで魚とライス、そしてチャイを注文しました。待っていると見た顔が次々とレストランに入ってきます。そう、サナアの空港で会った11人の台湾グループも今日サナアに戻るので同じレストランで昼食を摂り空港に行くようです。

最後の魚料理を頂き私達は先に空港へ。チェックインをしてからアフマッドともお別れです。言葉は通じずとも身振り手振りで会話がそれなりには出来るし明るいキャラなのでお互い通じない言葉で言い合い笑い合えました。どうもありがとう。

サナア行きの飛行機Felixは遅れる事がしばしばだそうですが今日は時間通り出発。隣に座った台湾グループの1人がトラベルエージェンシーの方だったので3泊のサナア滞在でどこに行くのがいいのか教えて貰いました。ついでに台湾旅行についてもアドバイスを頂きました。というのも台湾には行った事があっても空港のみ、トランジットだけなのです。いずれ行ってみたいと思っていたのですがもしかしたら帰国後に行くかも。チャンスがあれば両親と行きたいのだけどプランは何も無いのでどうなる事やら。

さよならソコトラ11

空港ピックアップをお願いしていたので到着してモハメッドと再会し、宿のある旧市街まで向かいました。まずは郵便局でモハメッドの用事を済ませに行ったのですが3人居た女性全員の身長が私より小さいのでその話をしていたらうち一人が英語を話せたらしく「あなたの格好にそのバッグはとても変だわ」と一言。その後去って行きましたがもしかしたら気分悪くさせたのかな?私は可愛いという意味で言ったのですが彼女からしたらコンプレックスだったのかもしれません。

郵便局の後にホテルに連れて行って貰ったのですがツインwith Bathroomで2000R/10US$です。シングルだと1500Rらしいのですが、バスルームが無い場合があるのでツインでお願いしました。イスラムの国での共同シャワーの不便さをよく理解できているつもりなのでそれくらいはケチりません。一回一回部屋から出る度にスカーフをかぶらなければいけなかったアフガンやイランを思い出すと、withシャワーの方が絶対にいい。

荷物を置いて早速旧市街散策へ出かけます。ホテルは旧市街の外れにありますが、ホテルを出るとすぐに素晴らしいユニークな建物が立ち並んでいます。これぞアラブの国のイメージ!!童話の世界の様で現実という気がしませんが実際にここで人々が生活しているのです。世界遺産と言うのがうなずけますね。今日はあまり天気が良くないのですが明日、明後日に期待します。青空と一緒に撮れたら最高。ちなみにニカブを最初かぶっていたのですが、現地人と居れば全く問題ないと言うので代わりに男性用のスカーフを巻いてもらいました。美しい刺繍なのでお土産としてぜひ欲しい布なのです。

モハメッドのアパートメントを先に尋ねたのですが、そこの屋上がとても見晴らしい!!良く旧市街が見渡せます。こんな所に住めるなんてゴージャスですね。

美しい11

美しい町11

屋上から11

イエメントン11
出たー!!イエメントン!!

モハメッドの友人ともお話しをしそれから旧市街へ。途中彼の別の友人と合流し2人に説明して貰いながらスークを歩きましたがやはりガイドがあるとより知る事が出来るのでいいですね。巨大ゴマすり機があるのですがラクダに目隠しをして日中ずっとぐるぐる引かせています。なぜ目隠しをするかというと、見えていたら同じ所しか回っていないと気づきクレイジーになるかららしい。目隠しされているとまっすぐ歩いていると勘違いするので問題そうです。ゴマをすりそれを売っているのですが、腰痛や子供の乾燥による皮膚トラブル、咽頭痛や違和感に使われるそう。ガイドさんがいるとちょっとした疑問にも答えて貰えるのでありがたいです。

旧市街11

巨大ゴマすり機11

スークにはヘンナのお店やウエディングドレス屋さん、タバコ屋さん、コーヒー屋さん等色々。ソコトラでロシア人夫婦が買っていたカートという神経興奮作用の成分を含む植物もどこででも売っているのですがただ苦いとしか感じられなかったあの葉っぱは買う事は無いでしょう。

イエメンコーヒー11

結婚式用11
結婚式用

フレンドリー11
フレンドリー

夕食に美味しいケバブ屋さんに連れて行って貰ったのですが、スパイスが何種類か自由にかけれるようになっています。クミンのおかげでよりおいしく感じました。食後はコーヒー屋さんに行ったのですが、イエメンではコーヒーだけでなくコーヒーの殻を煮てジンジャーと砂糖を加えて飲むのも主流なようです。カフワ・アル・ギシルと言いこの時期夜が寒くなるサナアではぽかぽかあったまる最高の飲み物。

ケバブ屋さん11

人々はとてもフレンドリーでイランの時の様な嫌な感じの侮蔑用語は聞かないし、言葉が通じなくてもどんどん話しかけてくる。ニュースから流れてくる悪いイメージとは全くかけ離れた印象をソコトラでも初日のサナアでも持ちました。出来ればもっとこの国を知る為に滞在したいのですが後6回もフライトが控えているので変更できません。今回は下見と言う事で次回来るのであれば田舎をゆっくり周ったりもしたいです。

バーバルヤマン11

明日はロックパレスとサナア旧市街の続き。少しでもこの国の素晴らしさが伝えられたらと思います。モハメドはとてもいい人格の持ち主なのでお勧め。海外からのビザ取得も手伝ってくれるしオープンマインドなので何でも語り合えます。連絡先を知りたい方はメールフォームまたはFBからメッセージ下さい。

<ソコトラツアー>
・移動、食費、宿代込(キャンプ場なので無料)で140US&/Day
 ガイド無しだけどロシア人と一緒に行動したので車は違うけど
 説明が聞けました。モハメッドの紹介。
・4日目の行程
 キャンプサイトで朝食後ハディボで蜂蜜購入、昼食→空港へ

<Transport>
・ソコトラ→Riyan-Mukalla経由サナア
 13:10発14:10着14:40発15:40着
 Felix Airways/213US$
 預け入れ荷物は10kgまで、手荷物は5kgまで。
 座席は自由、遅れる事がよくあります。
・サナア空港→旧市街近くの宿・・・タクシー25US$
 (モハメッドの手配)

<Sleeping>
Sana'a/サナア
・Al Nasr hotel・・・2000R/ツイン incl Bathroom、
 1500シングルwithout Bathroom
 英語の話せるスタッフがいる。シャワーはお湯のタンクがあるので
 スイッチを入れてしばらく待つと熱いお湯が出る。
 wi-fi無し
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper