とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレスピ・ダッダ

2014/1/2

 今年2日目は12:00に起きるというぐうたら生活を送っております。今日は外出の予定なのですが結構大ぶりな雨。とりあえずしばらく様子を見る事にしてその間はブランチを食べたり洗濯物を干したりネットをしたりして14:00前位に雨が大分治まったので防寒+傘を持ち出発しました。

今日連れて行ってくれる所はCrespi d'Adda/クレスピ・ダッダという世界遺産の村で19世紀後半に織物工場で働く労働者の為に理想的な村を企業家が設計し作ったらしい。上から眺められるポイントがあるのですがそこからは城が目立って見え高台には薬局の人のお家、司祭の家と3大権力者のトライアングルが伺えます。大きな工場がありその近くには均等に建てられたお家があり、遠くにはお墓があり。

新年で1人が歩いてないせいかちょっと不気味な雰囲気がします。マルコが言っていましたがホラームービーを作るにはうってつけの場所、確かに頷ける。人間味がしないのと丁度雨が降っていて暗い感じ、そしてお墓へ続く道。。。

お墓に続く道
お墓に続く道

ここのお墓にはたくさんの子供達が葬られていますが見てみると1~2歳で亡くなった子供が多い。何か流行病でもあったのでしょうか?

子供のお墓が多い

村のシンボルにもなっている四角形が2つ重なったものがどこにでも目につくのですが、これらがダビデの星に似て見える為この企業家はフリーメイソンだったのではないかという話もあります。

これが村のシンボル

工場
工場

村を歩いていると何かコンクリートで作ったものがあったのですが、どうやらこれは一昔前まで使われていた公衆の洗濯場だったらしい。現在では使用されていませんが、ベルガモのアッパータウンにもあったらしい。私は気が付きませんでした。

公衆洗濯場

この村を出てからコーヒー休憩がてらに近くにあるダムのある町へ行きました。ちょうど川がS字になっているのでいい立地なようです。今日は天候がすぐれませんがそれでも水は透き通って底が見えるくらい。夏の青空の下だったらもっと美しいんだろうと容易に想像が付きます。このダムは40km程進むとあのコモ湖に合流するらしい。コモ湖と言えば去年私のCX4を飲み込んでくれたあの湖。あれからカメラには運が無く3台程ダメにしたのです。現在のCX6は旅の終わりまで持ち続けます!!

ちなみに今晩のご飯はペペロニ・リピエニというペペロニの中にお肉や野菜、米を詰め込んだオーブン料理。見た目も可愛いし余った食材で作れる家庭料理。とりあえず作り方はしっかりみておいたのできっと作れるでしょう。どうもごちそうさまでした!!

ペペロニ・リピエニ

出来上がり
出来上がり

<Sleeping>
Bergamo/ベルガモ
・マルコのお家でホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。