とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランド(北島)短期ホームステイ に臨む(4)

■2週目へ■

 はや最初の1週間が過ぎてしまった・・・

スクールにも慣れてしまいめんどくさい病が出掛かり始めていた。
でも今週の金曜には短いスクールの卒業式♪
10日しかスクールはなかったみたい。

個人レッスンは4回だけだが毎回オフィスまで迎えに来てくれ
ドライブしながらカフェや近くの ビーチ等で会話レッスンを受けた。
3回目のレッスンの時に「One Tree Hill」へ

One Tree Hillのシンボル
One Tree Hillのシンボル

ここは死火山で標高は180mくらい。
車で一気に駆け上がった。
ここはオークランドの創始者がマオリ族(先住民)へ敬意を示したてたもの。
オークランドのシンボルなんだって。。
 
先生はイギリス出身でパイロットの経歴を持っているらしい。
熱心に教えてくれて身になった事が多かった・・・けど・・・
宿題嫌いの私にはレッスンの最後に
宿題プリントを渡されるのがおそろしかった。。
もっとハングリー精神で挑まないとだめだってわかってても
なかなか実行できない私・・

そしていつの間にか卒業式
毎週金曜の昼前に卒業式があるためこの日の授業終了は早い。

講堂に生徒のほとんどが集まって卒業証書をもらって一言。
緊張したけど無事私も証書をもらうことができた。

卒業式
卒業式の風景

今日はこのままお家に帰らず
スクールで一緒だった子とツアーに出発する事になっている。
15時集合だったからそれまで街をプラプラしてよ~っと♪



■現地ツアー2(トンガリロ国立公園トレッキングツアー)前編■

 日本にいるときにガイドブックで行きたいと思っていた場所
それがトンガリロ国立公園にある湖!!
ブルーレイクとグリーンレイクが見たい!!
そんな事を考えてオークランドへ来たのだが
偶然にもスクールのイベントツアーで
世界遺産トンガリロ国立公園のトレッキングがあることを知った。。
舞い上がってしまって即効参加にサインしてしまった(^^)

15時に所定の場所に集まったのは日本人4人にサウジアラビア人、
チリアンの計6人、ワゴン車で出発
途中にバーキン(バーガーキング)へ寄っておやつにバーガーを♪♪
それからまたトンガリロへ向かってワゴン車は進んだ。
寄り道しながら暗くなった頃にドミに到着。
この日はシャワーを浴びて翌日に備えて早めに就寝した。



そして当日の朝、朝食後に各自のサンドウィッチを作ってワゴン車に乗車。
ワゴン車は私たちをマンガテポポ側(トンガリロ・クロッシングの南側)
まで連れて行ってくれた。

晴天
晴天

ルート説明
ルート説明を受ける

準備運動をしてついに出発!!

小さな川の横をず~っと歩いた。

ずーっと歩く

最初は緩やかでワイワイ話をするゆとりもあった。
40分ほど歩くとトイレがありその先から足場の悪い急坂となっていた。
楽なのはここまで。。
少し休憩してからこの300m程の標高を一気に駆け上がった

想像した以上にきつくて途中で息が苦しくて嗚咽が・・・
声を掛け合って時間を掛けて登っていく。
途中で後ろを振り返ると結構高い場所まできていた。

けっこう登った
けっこう登った

そしてやっとサウスクレーターと呼ばれるポイントへ!!

サウスクレーターに到着
サウスクレーターに到着

登りきると右手に立派なマウント・ナウルホエが!!

マウント・ナウルホエ
マウント・ナウルホエ

このポイントからナウルホエのクロッシングは往復3時間。
時間的にもここには登らず先へ進んだ。

少しの間平坦な道を歩いていたが再び急坂に突入
少し楽したおかげでそこまでしんどくないけど
酸素が薄くなってきてるような・・・

そしてレッドクレーターへ。。
登りきったところが1870mの標高。酸素も確かにうすいわけだね。

先へ進む
先へ

おそるおそる
レッドクレーターが・・・

ここあたりでトンガリロ山頂への分岐があるが山頂まで行かず、
湖に向けて緩やかな道をくだった。

視線の先にはエメラルドレイクが!!

エメラルドレイク
エメラルドレイク

そのさらに先に小さくブルーレイクも!!!

ブルーレイク
遠くにブルーレイク

気持ちがはやって急ぎ足になるものだからつまずきかけた!!
砂利のような足場ですべる!!

念願のエメラルドレイクとご対面で気分は最高潮!!!
ここで朝に作ったサンドウィッチをランチにして1時間ほどお昼寝タイム♪

エメラルドレイク

筋肉(脂肪?)を休めたところで後半戦へ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。