とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

シェークスピアの誕生地

2013/12/13

 ロンドンに住んでいる日本人の方々とボランティアの関係で知り合いになり、ちゃっかり日帰り旅行にジョインさせてもらう事になりました。当初は南部のSeven sistersに行く予定だったのですが当日に急遽変更となりシェークスピアの誕生地であるStratford-upon-Avon/ストラトフォード・アポン・エイヴォンに決定。

Baker street駅で待ち合わせして出発したのが13:30頃でそれから2時間程運転して貰いまずはビジターセンターに停車して情報収集。どうやらこのセンターから徒歩圏内にシェークスピアの生家があるらしく、てくてく歩いて行く事にしました。まだ16:00なのにすでに薄暗くすでにイルミネーションの光が飛び込んできます。ロンドンとはまた違い味のある可愛らしい感じ。やはり田舎は落ち着きます。

中心部

まずは目的の生家に向かったのですが何とすでに閉まっているではないですか!!この期間は16:00までらしい。暗くなるのに合わせて閉めなくたっていいのに。

生家

あっさり楽しみを打ち砕かれてしょげていたのですがお家の前に人だかりができています。私達もなんだなんだと見てみたのですがお家をライトアップしそこで簡易ロミオとジュリエットが開演されました。あっという間に終了しましたが趣があって楽しめます。劇の後もそのお家だけがライトアップされ続けていて色がどんどん変わっていくので面白い


劇

劇2

小さな町なのであっという間に1周しついでにテディベア博物館にも行ったのですが5年前に閉鎖したそう。結局テディベアショップにだけ行きましたが結構かわいいクマ、そしてクマ以外にもカメとかありぐっときたのですがここは我慢。荷物を最近送ったばかりで余裕はありますがサナアまで出来るだけ荷物を少なめで行きたいので我慢です。イギリスの町には何ヶ所か観光で行きましたがロンドンが都会すぎる分、ほんわかします。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper