とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ケンブリッジ観光

2013/11/23

 今日はブリティッシュ様式の朝食を頂いてから中心地の観光へ。1人でもいいし2人で周ってもいいと言われたのでここは後者を選択です。1人でやみくもに歩くより詳しいRayと行った方が楽しめそう。

まずはお家の近くにある世界一小さいと思われる図書館へ。これ電話BOXが図書館として使われているのですが平和なケンブリッジだからでこそ誰も本を盗まないんだと思います。

世界一小さい?
世界一小さい?

可愛い図書館を後にして今度向かったのは大きな図書館。Ray曰くロンドンの次に大きなものらしい。ここには会員カードが無いと入れないのですが小さな博物館だけには入れます。ちなみに、ここの職員にBagが欲しいと言えば20ペンツでケンブリッジ大学の名前が入ったプラスチックバッグが購入出来るのです。いいお土産になりました。

ここからは歩いて中心地まで行くのですがカレッジだらけ。39ものカレッジの集合体をケンブリッジ大学というらしく至る所にケンブリッジの名前を目にします。本屋にも博物館にも名前が刻まれていました。有名なキングス・カレッジは残念ながら有料で、学生のふりをして普通に通ろうと思いましたがやっぱりばれました。なので対岸からの写真だけ。昨日は潜入できたのですがすでの真っ暗で写真は撮れず仕舞い。

king's collage
キングス・チャペル

そしてケンブリッジと言えばパンティング。何かといえば水路を小舟で行ったり来たりというのがそれ。一応ここでは有名な観光ポイントなのです。丁度晴れて来たので結構景観が美しい。

景色がいい

パンティング

川沿いを歩いた後はめずらしい円形の教会へ。入場料は安かったのですが支払う前に中が見えてしまったので支払わず。確か1.5か2.5でした。

ラウンドチャージ

他にケンブリッジで有名どころと言えば釘が一切使われてない数学橋。

数学の橋
数学橋

後はパブでしょうか。イーグルと言うパブで遺伝子の存在を見つけたケンブリッジの大学生が「遺伝子を見つけた!!」と叫んだ事で有名だそうです。地元民の中ではそれ以外に幽霊が出る事で有名らしい。そのパブの2階はアパートメントなのですが、高くて買い手がなかなか見つからず冬の強い風で窓が開いたりしていたので釘で打ち付けたらしい。

その後入居者が決まったのですが、小さな子供2人を残し両親が出かけた後に火災になりドアも窓も閉まっていて逃げられず焼死し、その後窓際で助けを呼ぶ子供達の声が聞こえるとようになったそうです。それを受けいつでも子供たちの霊がいつでも逃げれるように雨の日でも大雪の日でもその窓は開けっ放しになっているとRayから聞きました。実際に開いているのが判ります。

イーグル
イーグル

パブの中は観光客で一杯ですが幽霊の話はあまり出回ってないらしい。

窓が開いています
窓が常に開いています

朝から夕方まで歩きっぱなしでケンブリッジの見所はたいてい周れました。小さい街ですが見所は多いし景観もいいのでショートトリップにはお勧めです。いずれ学生で戻って来たいと思えるような場所でした。

<Sleeping>
Cambridge/ケンブリッジ
・Rayのお家でホームステイ
スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper