とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

Kindle/キンドル

2013/10/24

 余りにも暇なのですが、あえて外に行く用事も無くお家でゴロゴロ。本でも購入しようかと悩んでいたのですがハウスにいるコーちゃんからKindle/キンドルのアプリをiPhoneで落とせる事を教えて貰いました。

キンドルと言うと本をダウンロード出来る素敵なものでトーニーが旅行中に持っていてその時から欲しいなぁと思っていたのです。本体価格自体は安いそうですが荷物は増やしたくないのでiPhoneで見れると言うのは嬉しい限り。

早速Apple Storeからアプリを落としたのですがアマゾンと連携しているとの事でアマゾンのIDとパスワードでログイン。ちなみにアマゾン内のキンドルの欄に無料本というのがあるのでそこで洋書を選び購入(0円)すると自動的にiPhone内のキンドルアプリの中にインストールされる訳です。画期的なシステムですね。今まで知らずに旅の間の暇な時間を無駄に過ごしてきた事が悔やまれます。

単語でですが訳も調べれるし英語の勉強にもなるのでおすすめ。もちろん英語だけではないので興味のあるものを購入すればいいだけです。iPhoneは使えないと思い込んでましたが知らないだけでオフラインマップ等、意外と使い道があるんだと実感しました。

スマートフォンの出現で今の時代簡単に行ける様になった旅が更に便利になったと思います。かのジョージ・ミーガンがアメリカ大陸を徒歩で縦断した際にはこんなハイテクノロジー機器はもちろんありません。今と比べると想像もつかない程大変苦労されたと思います。それでも全ての国に簡単に行けるかという訳ではありません。情勢次第ではハイテク機器を持ったとしても手も足も出ません。

ただ自分の置かれている環境はとても恵まれていると思います。女性1人で旅が2年半近く続けられ好きな所へ行きおいしい伝統料理を食べ現地人と談話をするなんて皆が出来る訳では無いのは十分に理解しているので感謝です。帰国までの日数は1日1日大切に、旅の終わりについて向き合うこの時間を得る事がこのロンドンに戻って来た意味なのかもしれません。

<Sleeping>
London/ロンドン
・バイト先の宿泊施設

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper