とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

GBAOパーミッション申請

2013/10/7

 去年もドゥシャンベでGBAOパーミッション(通称パミールパーミッション)を申請しているのですが全く覚えてません。Ovirだったか外務省だったかという事すら覚えてないなんてやばすぎるこの脳みそ。OvirでいいんだよねOvirで。自分のブログを見返す日がこんなに早く来ると思いませんでした。

とりあえず明日朝一でKhorog/ホーログに移動したいので今日何が何でもパーミッションを手に入れたい所です。Zor-kul/ゾルクルに行きたいのですがここに行くには別のパーミッションが必要。これは環境省で取らなければいけないの?それともパミールで取れるのかなぁ?会った事も無いけど最近情報を頂きっぱなしでお世話になっている旅行者、大谷さんの情報ではホーログで取れるらしい。何日かかるか判らないけど行けるのであれば行きたい場所です。ただそのパーミッション取得までに何日かかるのか、それ次第ではどこか諦めなければいけなさそう。

オープンは9:00らしいのでそれに合わせて今後の為にATMを探しながらOvirへ。宿からまっすぐ降りればいいだけですがそれでも3km程あります。あえてATM探しの為にルダキ通りから下ったので結局朝から4km程歩く羽目になりました。Asia Grand Hotelの前を通りまっすぐ行くと左手にあります。懐かしい。ピンク色の建物を見てやっと思い出せました。

ちなみに入口は手前の方では無く建物を通り過ぎる手前の方。一番奥の窓口でパーミッションが欲しい旨を伝えると入口の方の窓口で何やらしろと言われました。全てロシア語なのでハテナ。とりあえず窓口に行きパスポートコピーとタジクビザのページをコピーして貰い戻るとそうじゃないらしい(笑)何か必要らしいです。

もう一度戻り何か必要らしいよと身振り手振り知る限りのロシア語で伝えると10:00からだと言われました。10:00から受け付けてくれるの?もう開いているのに?「ロシア語が解らないのか?」と聞かれたので「ニパニマーユ(理解できない)」と答えると諦めたようで仕事に取り掛かってくれました。ははは、どうもありがとう。申請画面に私の情報を打ち込んでくれプリントアウトしてくれたのでそれを奥の窓口へ持っていくとアムナトバンクで20S払ってくる様に言われました。ちなみにいつ行くのか聞かれたので明日と答えておきましたが一般的には2~3日かかるようなのでこれが受け入れて貰えるのかどうか。

正直バンクの場所なんて全く覚えてないので適当に人に聞いて行ったら確かにアムナトなんだけどここに来た覚えがない。振込を尋ねると用紙を見て何やら話しています。やっぱりここじゃないよな~と思っていたらやっぱり違ってた。他の場所だと言われ連れて行って貰ったバザール入口の支払専用のアムナトバンク・・・ここも来た覚えがない!!ってかこの範囲に何軒アムナトバンクがあるんですか。結局ここでも職員は他の人と何やら話していてそれでも用紙に記入しようとしていたので「ちょっと待って。もし知らないんだったらもう一度オヴィールに行って聞いてみるからいいよ」と伝え後にしました。前回行った時は何も言わなくてもすぐ理解してくれたのでここではしない方が良いと思ったのです。

結局Ovirに戻って聞くと逆方向だった!!Asia Grand Hotel方向に戻り3差路で左の道に入るとすぐ右手に見覚えのあるアムナトバンクがありました。ここだよ、ここ。窓口で書類を出すとあっという間に振込終了。ふう疲れた。

駅、オヴィール、銀行
駅、オヴィール、銀行の位置

宿も含め全体図
宿も含め全体像

オヴィールに戻ると16:00に戻って来なさいと強面のおじさんから伝えられました。よかった~、これで明日念願のパミールへ移動できます。Khorog/ホーログでも一仕事あるので数日間はちょっと疲れそう。とりあえず時間まで洗濯物をしたり出来る所までパッキングしておかないとね。

宿に戻る途中に近くにお家でレストラン経営をしている所があったので早い昼食に入ってみました。米が食べたかったのでプロフは無いか尋ねると12:00からしかないよとの事。時計を見るとまだ10:50でした(笑)朝食を食べてなかったので12:00までは待てない。結局キッチンに入れて貰い指をさしてサラダと何か玉ねぎの似たようなものが入っているボールを指さしこれが食べたいと伝えましたがこれが正解。玉ねぎの他にはちぎったナンも入っていました。名前は判りませんが上にサラダも乗っていて6Sです。チャイが3Sだったので合計9S。安いです。あのボルシーに比べると味もいいし更に安い。レストランはどうしても高くなるので夜もここに来ようかな。

昼食
昼食

そうそう、ATMですがドゥシャンベでは比較的どこでもソモニとUS$を下ろせるのですが、制限は1000ソモニに200US$という感じです。もしかしたらハイアットまで行けば300US$まで可能かもしれませんが遠かったので行きませんでした。私が下ろしたのはAsia Grand Hotelです。手持ちのお金と合わせると19日までギリギリ持つと思うのですがどれだけ4WDチャーターに予算がかかるかそれ次第。誰かとシェア出来ればいいのですがね。

15:00まで宿で休んでからパーミッション受け取りの為に出発しました。今回はまっすぐ下る道から行きましたがやはり3km程軽くあるので時間はかかります。行き交うマルシルートカを観察していましたが宿前から4、8番のマルシがOvirまで行くようです。今さらですが今後使うかもしれない旅人の為に(笑)

座って待っていたら呼ばれてパーミッションを頂きました。前回は使えなかったけど今回は使えるので嬉しい。明日のパミールに向けてテンションが上がってきました。

<Transport>
・ドゥシャンベ市内トラム・・・1S

<Sleeping>
Dushanbe/ドゥシャンベ
・Acted Homestay・・・15US$/75Sシングル
 Add:178Mirzo Tursunzoda
 P:918-689925
 Wi-fiないがメイン通り沿いにMerveカフェがあるので問題無し
 ルダキ通りから500m程東に入った所

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper