とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Khiva/ヒヴァ観光

2013/10/1

 十分な量の朝食が出てwi-fiもそれなりに早い。ウズベキスタンでは重要なホテル選びの要素です。ただ前回もですがウズベクの水が合わないのかわかりませんが入国と共にお腹が緩くなってきたよに思えます。食当たりを起こすと身動きが取れなくなるのでタイムリミットの迫る今、何が何でも健康を保っていたいのです。

さて、朝食を食べた後のんびりしていると宿のおかみさんが今からチケットオフィスに行くから降りて来てとお誘いがありました。オフィスは1km程宿から離れているので行きだけでも嬉しい言葉です。

IMG_1655.png
左の星が宿で上の星がオフィス

窓口で3等寝台について尋ねたのですがすでに埋まっているのか2等であれば大丈夫だそう。同じ部屋のエリコちゃんもタシケントに行くので2枚一緒に取る事にしました。ちなみにニージニー(下段)を頼んだのですが2枚とも下段は無理らしく上下1枚ずつ。そりゃ皆下に座りたいですもんね。

ちなみに2等寝台で102000と30US$以下ではありますがまずまずのお値段です。一気にお金が減りました(笑)タシケントの宿はドルで払う事になりそうです。

チケットを無事手に入れたし一旦宿に戻りwi-fiを楽しんでから観光に出かけました。まずは西門から入ったのですがここで特に入場チケット購入を求められる事はありません。ガイドブックには入場料が必要と記載してあったのであれ?と思いましたが余計なモノを払わなくて済んだので助かります。

イランに比べるとウズベクの歴史的町並みは綺麗。というか綺麗すぎる。観光客用の町であり生活臭が感じられません。もちろん城壁内の端には現地の方が住んでいてごちゃごちゃしていますが全体的には綺麗なのです。

ここの町で期待していたのは未完成のカルタ・ミナル。やはり美しい青いタイル、そして最後まで完成しなかったのがまた味があります。すでにブハラ、タシケントは去年来ているので今回はヒヴァだけがメインと言っても過言ではありません。

ミナレットが美しい
ミナレットが美しい

ヒヴァ

とにかくミナレットが多く中には登れるものもあるそうなので夕日の時間に合わせて行くのもよさそうです。

ミナレット
イスラーム・ホジャ・ミナレット

2時間程で旧市街を見てチャイハネも楽しめる程の規模の小ささ、結構好きかもしれません。あっさりと見終わったし次は東門近くにあるバザールに移動しました。

丁度お昼だったのでシャシリークを注文しましたが2本で十分。疲れからか体調の問題なのかそこまで食欲が湧きません。

syashiriku
シャシリーク

食後はバザール観光をしたのですが規模が小さくここもあっという間に周れてしまいました。食料品セクションも小さく今日は何も購入せず。明日は夜行寝台の為にカップラーメンでも購入しようかな?

唐辛子
唐辛子

宿に戻る為歩いていると人だかりが出来ています。野次馬根性で見に行くと何と結婚式をやっていました。丁度撮影時間だったので私もカメラマンの横からずうずうしく撮らせていただきます。美しいですね。

結婚式

宿では今後のルート、そして情報交換をチャットでしていたら4時間も経過していたようです。夕日をミナレットから見ると言う野暮があったのですがすでに夕日がほぼ落ちているじゃありませんか。急いでミナレットに行ったのですが18:00でザクリエータ(閉まる)だとあっさりと切られました。なんだと~。結局登ったとしても夕日を完全に楽しむ事は出来ません。

悲しいので風景の見えそうな城塞に北入口から登ったのですが時すでに遅し。はい、自業自得だと十分に理解しています。明日は15:30の列車なので残念ながらここでの夕日は見れません。明日列車から見る事にします。

夕日に間に合わず

明日の同じ列車にはユウコちゃんも乗車するのですがサマルカンド下車なのでこれでお別れになります。テヘランや他の町で会いケルマーンからはずっと一緒に行動しているので寂しくなります。彼女のルート次第ではタジキスタンで会えるかな?タシケントからまたもや1人、次は誰に出会う事になるかな。

<Sleeping>
・アリベック・・・ドミ10US$/day
 Add:正門の正面、ラリ・オパと同じ道路上
 wi-fiあり、十分な量の朝食付き、両替可、屋上はないがテラスがあり
 そこで干せる。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。